FC2ブログ

CLIP STUDIO PAINTいまさらメモ 10

bt_riho_04.jpg前回、話が長くなってきたので「続きは次回にします」としていた事をすっかり忘れてギターメモを書いていたので、気を取り直して「CLIP STUDIO PAINT(以下「CSP」)の定規で」苦労した話を書いてみようと思います。

前回の話をまとめると、「ComicStudioと仕様が違うので困った」という事になります。自分が間抜けだという言い方もできます。

さて、その問題をどう解決したものかと考えたのですが、結局CSPの仕様を「ComicStudio」の仕様に合わせる事に限界を感じたので、私の方をCSPに合わせる事にしました。ポイントとしては、

  1. 描画するレイヤーに定規を作成する。
  2. 一つのレイヤーに複数の定規を作成する。

と言う二点です。

前回書きましたが、仕様の違いで最も問題になったのは「定規を選択するとそのレイヤーが選択されてしまう(=別レイヤーに描画してしまう)」点でした。これについては1により描画対象も定規も同一のレイヤーになるので解決します。多分CSPを開発した人がこのブログを読んだら「だから最初からそうしろ」と思うに違いありません。

強いてそうしていなかった理由をあげるなら、それは2に関わる事になりますが、単純に定規と言っても曲線定規、平行線定規、同心円定規など複数の定規を利用するにあたり、それらが同一レイヤーに存在して問題はないのか、と言う点です。

問題があるもないも、もうそうするしかないので試しにやってみたら、全く問題ありませんでした。

あまり分かりやすい画像がなかったのですが、例えば下のスクリーンショットになります。

clip_studio_paint_180520_01.jpg

「ペン」レイヤー上に使用した定規が混在していますが、不要なものは邪魔にならないところまで移動したり(キャンバス外の曲線定規)、スナップを解除(平行線定規、同心円定規)すれば、思ったよりも煩わしくありません。

また、下描きレイヤーで使用した定規をペン入れのレイヤーでも利用したいと言う事はいかにもよくある事例だと思いますが、単純にレイヤー上の定規アイコンをドラッグアンドドロップで定規を移動できますし、個別にコピーペーストする事もできます。思った以上に便利です。多分CSPを開発した人がこのブログを読んだら「だから最初からそうしろ」と再び思うに違いありません。

改めて考えるとCSPにもずいぶん慣れてきたなと思います。やっぱり「前はそうだった」程度の事にこだわりっぱなしになるのもよくないのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示