音量を下げてみた話

bt_dolma018_14.gif「音量」と言うものは意外とどれくらいが適切なのか分からないもので、ニコニコ動画やYouTubeを観ていても大きかったり小さかったりと感じる事があります。ですがそれも「私の環境ではそう聞こえる」だけで、他の環境、例えば制作した方の環境では適切だったのかもしれませんし、もし統計を取ってみたらむしろそう感じているのは自分だけなのかもしれません。

自分のニコ生は自分では「インターネットラジオ」と思っているので、ここに来れば許諾楽曲が適当に流れている、つまりは「音楽が聴ける」場所だと考えています。と言う訳で映像よりも音がメインであり、「大きすぎる音を視聴者側で小さくする事は出来るが、小さすぎる音を大きくするには限界がある」と考え、音量を大きめに出力していました。具体的には「XSplit」でレベルメーターが半分を超えない程度の設定です。(下図参照)

xsplit_170910_01.jpg
いつの間にかレベルメーターがピークとRMSみたいになっていたので、何が半分程度なのか自分でもよく分かりません。

ただ、「描いてみた」系の放送を見ていると、マイクが室内の音を拾っているだけなのか、意図的にそういった音量にしているのか、BGMがまるで「ささやき」のような放送が多いと思いました。さすがにそれに合わせようとは思いませんが、同じカテゴリの放送ですし、もう少し周りに合わせた方がいいんじゃないかと思い、現在では「XSplit」のレベルメーターで5分の1から4分の1くらいの程度で放送しています。(下図参照)

xsplit_170910_02.jpg
今までが今までだったのですごく頼りなく感じます。

もう少し具体的にこの二つの音量の違いを書くと、自分の環境で聞いた時にプレイヤーの音量が50でちょうどいいか100でちょうどいいかと言う違いです。

ただ個人的はやっぱりちょっと小さいかなと思うところもあるのですが、そもそも何を基準にすればいいのかよく分かりませんし、公式放送を見た時にもやっぱり「ちょっと小さい」と感じる事があるので、多分これくらいでいいんだと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画