電源の入らなくなったPCがあっという間に直った話

bt_riho_02.jpg以前メイン機として使用していて、現在は補助的な役割のPCが壊れました。症状は「電源が入らない」です。先日雷が発生し停電した後、電源を入れてみましたが全く反応がありませんでした。停電時には電源が切れた状態でしたし、同じ電源のタップにつながっている他のPCには影響が出ていないので、雷、停電が関係したのかどうかは何とも言えません。

このPCの具体的な用途は「ニコ生配信の補助」と「寝ながら動画を観る」なので、ニコ生は現在のメイン機のみでも支障なし、寝ながら動画を観るのはスマートフォンで可能なため、正直動かなくても困りません。ただ、処分するにも何かと面倒ですし、あって困ると言う事でもないので直してみる事にしました。

全く原因が分からなければあきらめたかもしれませんが、「電源が入らない」と言う事はおそらく電源ユニットに問題があるのだろう、と言う事は電源ユニットを交換すればよいのだろうと思い、現在の電源ユニットを調べてみたところ、ATX規格の出力350Wでした。同程度の性能のものを探してみると、出力400Wで約3,800円程度、ハイスペックなマシンでない事が幸いしました。この程度の金額ならもし直らなくてもあきらめがつくので早速購入して交換みたらあっさり直りました。

しかし考えてみるとこのPCも、メモリの不具合と交換、HDDの交換、グラフィックボードの故障(撤去)と、メンテナンスを繰り返して、おそらく10年近く使い続けているのだと思います。改めてデスクトップは部品の汎用性、拡張性が良く、何かと便利だと思いました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画