ウチのニコ生事情 2017夏

bt_mio_01.jpgこのタイミングでニコ生と言えば、やっぱり「新配信」の事なんですが、さてどうしたものかと言う話を適当なノリで書いてみようと思います。はっきり言うと「特にこれと言ってブログに書くような事も無い」と言う訳です。

新配信になる事によって何が「さてどうしたものか」と言うと「画質」です。ウチのニコ生配信環境の特に関連する要素を簡単に書くとこうなっています。

配信ツール:XSplit(personal license)
出力サイズ:1280x720

この手の話について実はあまり詳しくないので、言い方に語弊があるかもしれませんが、私の場合主に「描いてみた放送」を行う関係上やはり映像をきれいに出したいと思うので、キャプチャーサイズと出力サイズが同じ大きさになる事を前提としています。それを踏まえて十分な大きさの表示エリアを検討した結果このサイズになりました。

そして配信時の画像、それと画像作成条件はこんな感じです。

画像作成条件
放送日:2017年8月6日(日)
タイムシフト再生日:2017年8月6日(日)
スクリーンショット取得:タイムシフト再生をウィンドウサイズで表示
画像加工:スクリーンショットを1600x800でトリミングしjpegで保存

niconama_170806_01.jpg
これまでの配信(通常配信)

niconama_170806_02.jpg
新配信

特にレイヤーパレットの文字を見るとずいぶんと差が出ています。読めるか読めないかと言うのは結構大きいと思います。今までこの画質でやっていたので、やっぱりこれからも同程度の画質は確保したいと言うのが本音です。

ただ、これもどこに原因があるのかは私もよく分かりません。ニコニコに頑張ってもらう必要があるのかもしれませんし、XSplitのプラグインのアップデートで解決するのかもしれませんし、もしかしたら「Niconico Live Encoder」を使うと良いのかもしれません。

また実際のところいったい何人が私の放送を見るのかと聞かれれば、「あ、それ聞いちゃう?」と返すしかないので、まあ、気長にいろいろと試してみようと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画