キュアラブリー

bt_amane_01.jpgいわゆる「ニコマス」に馴染みがあるのでタグに自分のハンドルネームを入れるのが今まで当たり前だったんですが、最近になって実は全体的にはそうやってる人はそれほど多くないんじゃないか、と言う事に気が付きました。ニコニコ動画でも、pixivでも。それとpixivではキャプション(投稿者のコメント的なもの)を書かない方も多いようです。意外とそういう所に気が付きませんでした。

それはそれとして、「キュアラブリー」を描きました。実はこの作品には2つ大きな目的がありました。

一つは「そういったセンス(カワイイものを描く)に乏しいのでプリキュアを描いてセンスを吸収する」、もう一つは「ms先生みたいに塗る」です。

もう何回目になるか分かりませんが、相変わらず「もっとナウい塗り方を身に着けたい!」と思っています。いい加減そういった解説的なものを見ようと思ったのですが、せっかくなのでやっぱり自分が崇拝しているようなビッグネームからご教示いただきたい。しかしそんな都合の良い話があるだろうかと半ばあきらめていたのですが、考えたらとっくの昔に見ていました、「CLIP」の使い方講座、「ms先生のメイキング編」。しっかりお気に入りにも入っていました。

「じゃあ早速」と始めてはみましたが、やっぱり理屈が分かってもセンスが違うと全く上手くいきません。結構粘ったのですが、結局挫折しました。

cure_lovely_170107_02.jpg
もっと時間をかければ(長期的な意味で)化けたかもしれません。

ただ、「下のレイヤーでクリッピング」の利便性に気が付けたのは大きな収穫でした。今まで「してどうすんの?」くらいに思っていたのですが、基本の塗りに対して効果や調整を加える際、実に使い勝手が良いです。

まあ、そんな事もありましたが、描き始めたものは仕上げようと言う事で自分の行けそうな道を掘り下げてみました。もっと深い所まで行けそうな気がします。

cure_lovely_170107_01.jpg

あんまりキュアラブリーっぽくないのは、やっぱり未だにプリキュアシリーズを観ていないからだと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画