小芽革命(最近のレイヤー構成)

bt_yayoi_01.gif未だに「IllustStudio」を掘り下げたり、タブレットも「Intuos 3」だったりする私です。Intuos 3なんかはWindows 10でサポートしてるしてない以前にWACOMのサポートが終了していました。ちょっとビックリしましたが、冷静に考えれば全然驚くような事ではありません。

何度か話題にしましたが、何となく描いた三者三葉の「辻小芽」ちゃんによって「色を管理しない」、「やたらとレイヤーに分けない」という描き方に目覚めたので、レイヤー構成の簡略化、作業時間の短縮に繋がりました。つまり、以前書いたこんな事をやる必要なくなりました。実際、どれが何の色だったか分からなくなってきたり、手間の割に受ける恩恵に乏しかったりというのも正直な感想です。

そんな訳で、現在のレイヤー構成について書いておこうと思います。サンプルは昨日記憶力と勢いで描いたきんいろモザイクの「大宮忍」さん。ただし、描き終わった後、正解を確認してそれに近づけるように修正したバージョンです。

shinobu_160925_01.jpg

そして、レイヤー構成がこちらです。

illuststudio_160925_01.jpg

当然含まれる要素の違いはありますが、亜麻音さんの時のレイヤー構成と比較してみると大分簡素になりました。各要素をフォルダーに分けなくなったのがやはり大きいと思いますし、「何かあった時にやり直せるように」と、分けられるものは別レイヤーに分けていたのですが、最近はそこにあまりこだわらなくなりました。何かあったらその箇所だけ一から塗り直してもいいですし、そこまでの事態が毎回発生するわけでもありません。色に関してもわかる範囲であれば「ヒストリー」から拾う事も出来ますし、スポイトで吸った色でも概ね都合が付きます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画