最近のニコ生音声周り事情

bt_dolma018_14.gifWindows10が来た話で出てきましたが、Windows10を使い始めた(PCを買い替えた)事により、ニコニコ生放送の音声的な環境が結構変わりました。「Niconico Live Encoder」でクロマキー機能が使えなくならなければ変える必要もなかったのですが、結果としては全体的に簡素で使いやすくなった感じもしなくはないので、まあよかったのではないかと思います。

ウチにおけるニコ生の音声周りに対する要求は以下の2点です。

  • DAWの音声を放送に乗せられる
  • 音楽プレイヤーの音声を放送に乗せられる

具体的な接続としては以下の図のようになってます。

live_160724_01_01.jpg

簡単に言うと「ミキサーにまとめて配信ソフト(XSplit)へ送る」ようになっていますが、DAWを例にその順路を追うと、

  1. DAWからIEEE1394を通ってオーディオI/Fへ入る。
  2. オーディオI/Fからオーディオケーブルを通してミキサーへ入る。
  3. ミキサーからMAIN OUTとヘッドホン出力を使って音声を2系統に分ける。
  4. MAIN OUTはオーディオケーブルを通ってPCのライン入力へ入る。
  5. PCに入ったDAWの音声は配信ソフトを介し、インターネットを経由してニコ生へ送られる。

これだけだと私自身がDAWの音声を聞けないので、

  1. ミキサーのヘッドホン出力から出た音声はオーディオケーブルを通って「PC-2LIVE」(後述)へ入る。
  2. PC-2LIVEからオーディオケーブルを通ってスピーカーより出力される。

文字だけ読むとさっぱり分かりませんが、そうなっています。

では、その「PC-2LIVE」とは何かというと、「2系統の音声を一つにまとめるボリュームコントローラー」です。ミキサーと言えばそうかもしれませんがそうでもないような、単純にボリュームコントローラーでもないし、意外とこういう製品がなかったので商品名で表しました。

pc-2live_160724_01.jpg
便利そうなので買ったけど今まで使いどころがなかった一品。やっと出番が来た。ちなみに、2系統の音声のどちらかを「0」にする事は出来ないのでご注意ください。

「2系統をまとめる」と言っても、DAWと何をまとめているのか。それは「PCのシステム音声」です。図の中でさりげなく点線で書いてありますが、PCからオーディオI/Fを通って出力されるシステム音声は直接PC-2LIVEに送られています。

また、音楽プレイヤーの音声ですが単純にミキサーにつなげれば後はDAWの音声と同じです。とにかくミキサーにつなげた音声は放送にも乗りますしモニターもできる、と言う訳です。

ホント、毎回毎回パズルみたいです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画