フーイズギルティ モノラル音声

bt_dolma018_01.gifPCも買い替えて、新しい環境でのニコ生設定も整って、ふぅ一安心、と思っていた私は、その音声がいつの間にかモノラルで出力されている事に気が付いて、肌が粟立つのを、覚えた。

そんな訳で、「Ping Pong Delay」でパンを左右に振ったキックのサンプルを使って、名探偵もビックリな事件の犯人を追い詰めてみたいと思います。

最初の容疑者は音の発信元、DAWの「Ableton Live」調べてみるとこの時点ですでにモノラルでした。たまげて腰が抜けました。原因はPCを新しくして、CPU使用率を気にしなくてよくなり、調子に乗って入れ替えたリバーブのステレオ感を調整するつまみが25%くらいになっていました。これをマスタートラックに直接入れてドライ/ウェット28%くらいだともうすっかりモノラルです。ギルティ。

次の容疑者はUSBミキサー。PCを入れ替えてOSがWindows10になった後からPC上での名称が変わって「マイク」的な表示になっていました。その時点で気づくべきだったのですが、改めてパンのバランスをいじってみると、左に振ると音が大きくなり右に振ると音が消えてしまいます。何でそうなったのか、ドライバーもちゃんと入れていたのですがとにかくモノラル(左チャンネルのみ?)出力です。マイク、ユーアーギルティ。

ちなみに、ギルティのマイクから犯行動機を引き出すのは面倒くさかったので、現在はただのミキサー(USBを抜いた)として更生して頑張ってくれています。

しかし本当の犯人はそれを扱う人間の心の中にいるのかもしれません。(ありがちなまとめ)

つか、ちゃんと面倒見ときなよ、私。アイアムギルティー。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画