素人Ableton Live DJメモ 04

bt_dtm_01.jpg新しいPCを買って、いろいろな事があったのですが、ブログに書くような事でもないような気がしたり、とんでもなく長い話だったり。さてどうしたものかという感じなので、例のアレ(ドラムトラック)について書いてお茶をにごしたいと思います。

今回はその核となる「Impulse」についてです。前回の「Beat」とはうって変わってデバイス盛りだくさんなので、まずは入っているデバイスを一通りなぞって、必要なものについて次回以降書いてみようと思います。

と言う訳で入っている順番で。

live_160514_01.jpg
まずは「Impulse」8つの音源を入れて使用するドラムラックです。隙間がある事から分かるように使用する音源についてまだまだ思案中です。

live_160514_02.jpg
次は「Beat Repeat」。このデバイスがオンになると指定された間隔で音声をリピートします。クラブ/ダンス系でよくある「ド、ド、ド、ド、ドドドドドロロロロロロゥ」ができます。

live_160514_03.jpg
次に「EQ」です。ドラムトラックに限った事ではないのですがウチのEQは特定の周波数帯域の音量を変えるのではなく、周波数帯域そのものが移動します。つまりはフィルターです。「EQのLow」、「HiCut的なもの」、「LowCut的なもの」の3本立てです。

live_160514_04.jpg
その後は本格的にフィルター。ドラムトラックが組みあがった頃はそのEQだけでいいかと思っていたのですが、やっぱりもっとフィルターな音が欲しくなってきました。

live_160514_05.jpg
最後にコンプレッサー。ダイナミクス系のデバイスは未だに苦手です。

この後何を書けばいいのかよく分からなくなってきましたが、前向きに考えればネタには困らないと言う事なのだと思います。次回からがんばります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画