ド素人Ableton Live DJメモ 20

bt_dtm_01.jpgまあ色々ありまして、結局Ableton Liveを64bit版に入れ替えました。そうなると一部のAACファイルに対応しなくなるので再インポートとBPMやループの再設定が必要になります。いったいどれだけのファイルを再処理する事になるのか分かりませんが、手が空いた時にちょいちょい作業しています。

それはそれとして、もう大分ネタも尽きてきたのですが色々な意味で苦手な「Beat Repeat」について書いてみようと思います。早速画像から。

live_160220_01.jpg

と言っても特にデバイスチェーンとかゾーンが設定されている訳でもなく、割とデフォルトと言うかプリセットそのままな感じですが、一応リアルタイムのプレイで使えるようにMIDIマッピングを色々考えてみました。

live_160220_02.jpg

具体的には、

  • 「Grid」の範囲を1小節から1/12小節でマクロコントロールに登録。
  • さらに「No Trpl」をオンにして3連符の除外。
  • そのマクロコントロールをMIDIコントローラの適当なノブに設定。
  • デバイスOn/Offを同じくMIDIコントローラの適当なボタンに設定。

その結果どうなるかと言うと、ボタンを押すとループ開始/解除、ノブをひねるとリピートの範囲が1小節、1/2小節、1/4小節、1/8小節の4段階で変化。となります。

で、何が苦手なのかと言うと、Ableton LiveにおいてはこのBeat Repeat、リピートしている間も曲の再生はそれに関係なく進んでいるので、解除したら思った以上にヘンなタイミングで曲が再開した、と言う事が基本的に発生します。ちなみにこれは、一般的なDJプレイで言うところの「ループロール」と言うヤツになるのだと思います。その手の解説では色々とメリットが語られていて「なるほど」とは思うのですが、私は全く活用出来ていません。

でもまあ、トランジションの際に「あの1小節をループさせよう」と、思いついた時には上手くハマってくれる事もなくはないです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画