ニコ生から出られない系DJ

bt_dtm_01.jpgニコニコ生放送でDJをプレイしている方が付けているタグに「ニコニコDJ」と言うものがあります。特に難しい定義がある訳でもなく、単純にニコニコ生放送やニコニコ動画でのDJプレイを指す様です。

私は当初、このタグは使っていなかったのですが、改めて考えると「自分はつくづくニコニコ生放送上でのみ活動できるDJだな」と思い、それ以降使用するようになりました。そんな訳で、その理由を場つなぎ的に書いておこうと思います。

■ラップトップがない

図々しくも「もし自分がブースに立ったら」と想像する事もありました。そんな事を考えながらも意外と気がつかなかったのが、「PCないじゃん」と言う事です。自宅に2台PCはありますがどちらもデスクトップです。特に「Ableton Live」を使用する私にとってはPCがなければ話になりません。外に出られません。

■曲がない

いわゆる「アニソンDJ」っぽい事をやっていますが、改めて考えてみるとそれは単純に「アニソンがそこにあったから」だけなのかもしれません。と言うのも、ニコニコ生放送でDJをやってみようと思った時、手元にあった、それなりに数のそろっている楽曲が「原盤許諾のアニソン」だったので、「じゃあこれ使おう」と言う事になったような気がします。「数がそろっている」と言っても、チョボチョボ買い足した程度のものなので、恐らく200曲程度しかないと思います。とても現場でのリクエストとかには応えられませんし、「今期のアニメ」とか、異次元のファンタジーです。

■度胸がない

そもそも、そんな人前に出てプレイとか。テキーラ飲まなくても倒れます。飲んでも倒れます。(お酒に強くない)

ちなみに、「原盤許諾楽曲」をDJプレイによって「改変」して良いのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ガイドラインの注意事項には以下のような記載があります。

「音源に改変を加えた場合(リミックス、サンプリング等)は、削除される場合があります。」(原文より抜粋)

つまり、これこそ結構なグレーゾーンと言えるのではないかと思います。私の勝手な解釈ですが。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画