クロップと結合ととんでもなく分かりにくい話

bt_dolma018_14.gif前回の記事で「クロップが保存される」事について書いたのですが、「で、どう便利なんだっけ?」と自分で疑問に思ったので、少し掘り下げてみました。併せて、「クリップの結合」との違いについても確認したので、書いておこうと思います。

と言っても、やっぱりマニュアルをなぞるだけなんですが。

とりあえず「クロップ」について、現マニュアルでは136ページに全部書いてあるんですが、私的な活用ポイントは以下の2点だと思います。

  • サンプルを「短く」出来る。
  • 基サンプルのコピーをファイルとして現在のプロジェクト内に保存できる。

まず、サンプルを短くすると言う事ですが、楽曲から一部をループ音源的に切り出したり、ループ音源の一部をワンショット的に切り出したり、それを単体のWAVファイルとして保存、管理できるのは基ファイルに影響を与えない、完全に差別化して扱えると言う点で都合が良いと思います。ただし「短く」と強調していますが、基のサンプルよりも長くして保存する事はできません。例えば「サンプルの頭に1小節分無音を加えたい」と言うような事は出来ません。

次にコピーの現プロジェクト内保存ですが、これも上記と同様に保存、管理の面で都合が良いですし、ブラウザを開いて、コピーして、保存先を開いて、ペーストして、と言うよりも便利だと思います。Liveのブラウザ上で、クロップが保存されるフォルダー(プロジェクトフォルダー>Samples>Processed>Crop)から保存先のフォルダーへドラッグアンドドロップする必要はありますが。

その他の注意点として、クリップの音量コントロール等の「クリップエンベロープ」の情報も保存されません。

そこそこ便利な「クロップ」ですが、これまで書いた様に「編集」と言う程のものではありません。そんなクロップでできない事が出来ればいいのにな、と言う時に便利なのが「クリップの結合」です。現マニュアル107ページです。

どのように便利なのか、個人的なポイントは以下の3点になります。

  • サンプルの頭に無音部分を追加できる。
  • クリップエンペローブの影響を受ける。
  • セグメントBPMの変更が出来る。

サンプルの頭に無音部分を追加する事の必要性は、実に個人的な理由なのですが、DJプレイを行う際、楽曲のローンチ(マニュアル的表現)は基本1小節単位でクオンタイズされているので、楽曲もスタートマーカーを小節の頭(1拍目)に設定するのですが、4拍目から始まるような曲はその前の無音部分が足りず、スタートマーカーを設定できない場合があります。これまでは外部編集ソフトでわざわざ足していたのですが、結合を使えばLive内でキッチリ小節単位に合わせて編集できます。

クリップエンベロープについては、やはりボリュームのコントロールが一番分かりやすいし、使う機会も多いと思います。ワンショット的なネタを切り出した後、終わり部分をフェードアウトしたいと言う事なんかは頻繁に発生すると思います。結合を使えばクリップエンベロープ(トラックの「フェード」も可)で処理された状態が保存されます。

セグメントBPMの変更については、過去に書いたこの記事の内容に関係するのですが、「BPMの整数化」する為に必要です。それはまあ本当に個人的な話ではあるのですが、「マスターのテンポの影響を受ける」という事で覚えておく必要はあるかもしれません。気が付いたらセグメントBPMが変わっていて意外と困った、と言うような事にもなりかねません。(体験済)

以上を踏まえて実際にやってみましょう。

基となるサンプルに「スタートマーカー -1.1.1」、「クリップエンベロープによるフェードアウト」、さらにセグメントBPM130(赤枠参照)に対し「マスターテンポ 100BPM」と設定します。

live_150925_02.jpg
クリックで拡大

この状態でサンプルを右クリックし「サンプルを結合」を実行すると以下の様になります。

live_150925_04.jpg
クリックで拡大

また、実際に結合されたWAVファイルは「プロジェクトフォルダー>Samples>Processed>Consolidate」に保存されます。

随分長々と書きましたが、やっぱり個人的な話が多いので、他の方の参考になるかどうかは何ともいえません。(今更感)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画