ド素人Ableton Live DJメモ 07

bt_dtm_01.jpgまたこれか、、、と言う感じで私のプレイ環境における「Novation Launchcontrol XL」のマッピングについて聞かれてもいないのに書いてみようと思います。(平常運転)

前回の記事でも思ってはいたのですが、解説の画像が分かりにくいんですよね。どうすれば分かりやすくなるのか考えたのですが、よく分かりませんでした。この世界は大きな謎に包まれています。じゃあしょうがないですねとあきらめ半分で作った画像がこれです。

launchcontrol_150817_01.jpg

三角は「PLAY」、四角は「STOP」、また、Aは「Track A」、Bは「Track B」という事になります。セットの構成に関してはこちらを読んでいただくと参考になると思います。

基本的には左側が「A系統」、右側が「B系統」と言う感じです。それぞれの具体的な機能は以下の通りです。

  • PLAY
    スロットの一番上にあるクリップの再生を開始。
  • STOP
    再生中のクリップの停止。
  • CLIP
    現在再生中のクリップの詳細(波形の状態、再生位置、ループやBPMなど詳細な設定等)を表示。
  • CUE
    クリップをプレビュー。(ヘッドホン等、メインの出力とは別系統で出力)

まあ、自分で書いていても「だから何なんだ」と言う感じはしますが、Ableton Live上では以下の様にマッピングされています。

launchcontrol_150817_02.jpg

ちなみに、PLAYとSTOPについては、画面上の構成的にもフェーダーとの関連的にもこの位置がベストだと思うのですが、CLIPとCUEに関しては自分でも分かりづらいと思います。プレイ中によく「これ押すと、、、どうなるんだっけ?」となっています。でも他に行く所が無いんですよね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画