ド素人Ableton Live DJメモ 06

bt_dtm_01.jpg最近はもうこれくらいしか書く事がありません。

そんな訳で、今でもちょくちょく設定が変更になっているので書きづらかった、私のコントローラ「Novation Launchcontrol XL」のマッピングについて書こうと思います。もちろん「これが良い」ということではなく、単純に「私はこうしています、すいません」と言う程度の参考情報です。

と言っても、Launchcontrol XLには全部で58のコントロール端子が付いていて、とても一度に説明しきれないので、今回は「ココはもう変更しないだろう」と思われる「フェーダ」についてです。

とりあえず、私以外の方が見てもよく分からない図にまとめるとこうなっています。

launchcontrol_150803_01.jpg

一般的なDJコントローラと比較してもそれほど突飛なところはないと思いますが、しいて言うとクロスフェーダが異常に長いと思います。とは言っても、「Ableton Live」においては基本的に「スクラッチ」という技術が存在しないので、それほど不便はありませんし、じっくりクロスフェードしたい時なんかはかえって都合が良いかもしれません。

ちなみに「A2」「B2」というのは、一般的なDJミキサーで言えば3、4番目のトラックのようなもので、つまりこのセット(デッキ?)は生意気にも4トラック仕様です。と言っても、「A2」「B2」は簡易的な機能しかないのですが。

その辺りもいつか書いてみようとは思いますが、こうやって書いている今でも「ノブ」部分については配置、機能を変更しようかと考えているので、いつ書けばいいのか分かりません。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画