ド素人Ableton Live DJメモ 05

bt_dtm_01.jpg勤労でそこそこ疲労したので、思いついた事をブログに書いてさっさと寝ようと思います。

そもそも「DJをやろう!(しかもアニソンの)」と言う所から始まった訳ではない私は、一般的なDJの常識、知識と言うものが大きく欠落しています。プレイに関しては他の方のプレイを見たり聴いたりして参考にさせていただいているのですが、もっと裏方的な部分に不明点が多くあります。

そんな不明点の一つ、「セットリスト」について、私なりの管理を常識から外れ気味で書いてみます。

まず、私のセットリストは「最大10曲」と決まっています。この数字については、何の根拠もありません(=根拠はありません)。

大体の場合、定例放送で決めたテーマに合いそうな曲をトラック「Setlist」のスロットに放り込むだけです。(下図参照)

live_150728_01.jpg

私の場合、使う曲だけ決めてその順番とかつなげ方はプレイ中に考える、「そういう即興性がDJ」と勝手に思っているので、後はプレイの時に「Setlist」から使いたい曲をトラックA、Bのスロットにセットするだけです。(この辺りも一般的にどうなってるのかさっぱり分からないので、多分常識から外れ気味なんじゃないかなと思うところです)

ただ、セットリストを決めるのはいいのですが、練習する時や別のセットリストを組みたい時など、いつまでもこのままでは何かと都合が悪くなります。そんな時のセットリストの保存方法ですが、これが実に簡単で、「Setlist」のトラックのタイトル(上図赤枠内)を、Ableton Liveの「ブラウザ」の適当な場所に放り込んであげるだけです。例えば下図ではそのまま「Setlist」フォルダー(下図赤枠内)を作って、その中にドラッグアンドドロップします。

live_150728_02.jpg

その際、以下のダイアログボックスが表示されます。もし音源のファイルも保存したい場合は併せてファイルをコピーする事も可能ですが、私の場合は不要なファイルをコピーしたくないので、「コピーしない」を選択しています。このセットリストをUSBメモリなどにコピーして外部に持ち出す時などは「コピー」を選択すると良いのだと思います。多分。

live_150728_03.jpg

後は必要に応じて適当な名前を付けておくと良いでしょう。将来的に「あの時のセットリスト!」となった時にも便利かもしれません。

保存されたセットリストには、保存する際の設定により異なりますが、例えば私の様に外部ファイルをコピーしなかった場合、「トラック」とそのトラック内の「クリップ」が作成されます。実際にセットリストを使用する際は「トラック」に該当するディレクトリ(下図赤枠内)をトラック「Setlist」にドラッグアンドドロップするだけです。

live_150728_04.jpg

とか何とか、ちょっと自慢げに書いてますが、何しろDAWの話なので、この手の管理に関しては方法がいくらでもありますし、その人のセット次第で都合の良し悪しは全く変わって来ると思います。自分で書いておいてなんですが、この話はきっとそれほど参考にはならないでしょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画