テンキー(MIDIコントローラ)

bt_dtm_01.jpgやりたい事がありすぎて、どれから手を付ければ分からないので、とりあえずブログでも書いておこうと思います。

以前、Twitterでもちょっと書いた事なんですが、Ableton LiveでのDJプレイを始めるようになってから、ちょっとしたSEを使いたいので、それをトリガーする為のMIDIコントローラが欲しいな、と思っていました。

今ある物でどうにか出来ればいいんですが、まずDJをする際にメインで使う「LAUNCHCONTROL XL」、これにはもうアサイン出来るボタンがありません。となると「LAUNCHPAD」ですが、これは大きすぎます。ダメではないのですが、せいぜい8個程度のクリップをトリガーできればいいので、最適かどうかと言うとイマイチと言えます。

また別の方法として、ドラムラックを立ち上げてコンパクトなキーボードでトリガーしようかとも思ったのですが、実際やってみたら「LAUNCHCONTROL XL」のアサインと競合していて、キーによっては再生が止まったり、録音が始まったりします。

そういった状況を踏まえて、利用可能なMIDIコントローラを探すとなると、相当困難ですし、そもそも、それだけの為に機材を購入するのもどうかと思いました。

何とかならないかと改めて考えてみたところ、「そうか、キーボード(文字入力)にアサインすればいいのか」と言う事に気が付きました。さらにテンキーなら、その物理的なサイズだけで言えば正に私の理想のコントローラです。しかも都合の良いことに、ちゃんとキーボードの数字キーとテンキーの数字を別物として認識してくれるので、例えばニコ生をやっている際、コメントを入力するのにキーボードの数字キーを使ったとしてもクリップがトリガーされる事はないので安心です。

dtm_150603_02.jpg
「N」と付いてるのが「テンキー(Num)のキー」、と言う事ですね。

Ableton Liveに限った話ではありませんが、余りにも機能が充実しすぎると、なかなか全てを把握して適切に利用する、と言うが難しくなってくると思います。なので、改めて掘り下げてみると意外な解決方法が見つかる事も少なくないかもしれません。

dtm_150603_01.jpg
おそらく他所では見かける事はないと思われる私のプレイ環境。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画