もう一回ノイズが消えた日

bt_dolma018_14.gif前回はカテゴリーを「ニコニコ生放送」にしましたが、今回は「DTM」にしておきます。

聞えなきゃいいんだよ」と自分で言っておいてなんですが、やっぱり気になる例のノイズ。だってヘッドホン使った時には小さながらもはっきり聞えるんですもん。そりゃ気になりますよ。

いわゆる「グランドがループする状態」(よく分かっていない)のハムノイズ。ステージ立つ事もない私はあまり聞いた事ないんですが、概ね「ブーン」という感じの音だと思います。それに対してウチのノイズは「ピー」という感じです。種類は違いますが、状況は似てると思うんです。機器同士を接続すると発生すると言うあたり。

となれば、一般的なハムノイズ対策、「グランドスイッチを使用する」を試してみたくなるのも仕方のない事だと思います。具体的には「ダイレクトボックス」と呼ばれる機器(これも縁がないので説明を読んでもいまひとつピンと来ない)を介して、それについているグランドスイッチを操作する事になるのだと思います。

接続方法としては以下の様になりますが、結果としては、きれいに消えてくれました。

nicolive_150417_01.jpg

ただ、「何処に接続するか」、「何処から音を出すか」によって、結果は異なるようです。音声のケーブルを使用するので、当然USBやIEEE1394の間に入れる事は出来ませんが、USBミキサーからオーディオインターフェースへの出力の途中に入れた場合(上図の逆)、ノイズは消えませんでしたし、また、上図の状態でもミキサーのヘッドホン出力からはそこそこ聞えたりしました。

まあ何にしても、これでよかったです。

と、終わるはずだったこの話ですが、さらに新たな問題、というか現象が発生しました。ふと気がつくと、グランドスイッチの状態に関わらず、ノイズが消えていたのです。

初めてそれに気が付いた時は原因がさっぱり分からなかったのですが、しばらく使用していて分かりました。ミキサーのメインのレベルとオーディオインターフェイスからの信号が入っているチャンネルのレベル、それが両方とも0dB付近にある時、ノイズが消えます。もうこうなるとさっぱり分からないのを通り越して、絶対的に分かりません。

さらに、「そういえばこのオーディオインターフェイス、光デジタルの入出力が付いてるけど、それだった電気的に接続される訳じゃないので、ノイズ対策に有効なんじゃないか」とか、余計な事に気が付いてしまったのですが、流石にもう勘弁してください。これ以上この件で時間も頭脳も経済も、消費したくないんです。

nicolive_150417_02.jpg
ウチの絶対領域。丁度ニコ生を配信する時に丁度よいレベルなのでバッチグーです。(投げやり)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画