ランダムな鉛筆

bt_dolma003_05.gifいつからそれを使っていたのか、実はよく覚えていないのですが、IllustStudioで下絵から仕上げまで、とにかくこいつを使えば間違いないというくらいお気に入りの設定の鉛筆があります。といっても、実際には「鉛筆」ではなく「パターンブラシ」です。他の設定だとどうしても機械的な硬さや柔らかさになってしまうのですが、この鉛筆については何と言うか「でこぼこ感」があって、それが実際の鉛筆に近いのか、自然な描き味です。

その鉛筆の設定について、ある時気が付いたのですが、厚み60(=楕円)に対して向きが「ランダム」になっていました。

パターンが楕円になっているのは分かっていましたが、向きはランダムでなくていいだろうと思って「固定」にして実際に使ってみたところ、実はこの「ランダム設定」こそがそのでこぼこ感を生み出していたようです。

illuststudio_150212_01.jpg
実際の描画、上がランダム、下が固定。

考えれば当たり前ですが、楕円をランダムにぐるぐるさせる事によって、でこぼこな感じが出ているという事になります。

IllustStudioも結構使いこなしているつもりでしたが、以外と分かっていない事もまだまだあるようです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画