年が明けて分かった事

bt_dolma012_04.gif別に年が明けたから分かったと言う訳でもないのですが、動画を作るのがどんどん遅くなる理由が分かったような気がします。

下絵も含めて完全にデジタルで制作するようになって丁度一年くらいになりますが、その下絵の段階で細かい部分まで詰められる様になって、それは自分の中で良い事だと思っていたのですが、結局そこで時間がかかっているようです。

dolma_150108_01.jpg

上は今描いてるヤツの下絵なんですが、この下絵だけで3時間も4時間もかかっている事に気が付いて、流石に「なんかヘンじゃないか」と思い、途中で止めたところです。

実際、この段階で線や細部を出来るだけ精査しておくと、ペンを入れる際に迷わなくて良いのですが、それで結局完成が遅れるのは、最終的な目的に対して良いのか悪いのか。なんだかもう考えるのが面倒臭くなってきました。

「じゃあ昔はどうだったんだ」という事で、DOLM@ンガシアターの第一幕1コマ目の下絵が下の画像です。

dolma_150108_02.jpg

アナログ作業ではどうしても消しゴムで修正するのに限界もあり、ラフな部分も目立ちますが、何より「あぁ、そうなのか!」と思ったのが、この頃は下絵の段階で背景の事を全く考えていないんですね。あと台詞も。とりあえず人物だけ描いて、後は「現場で合わせる」感じです。確かに適当に背景を描いていたなぁと思い出しました。

改めて考えてしまうと、「自分がペンを入れるのに必要最低限な下絵」の限界がどのあたりなのか、自分でいまひとつピンと来ないのですが、ゴチャゴチャ言ってないでとにかく描けばいつかは完成するので、がんばってください。私。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画