「RETAS STUDIO」に「ComicStudio」が介入する話

bt_dolma012_04.gifこのお話も別に私が改めて書く様な事でもなく、すでにそうされている方は多いと思います。

さて、たまにですが、ちょっとしたアニメーションを作ろうと思う事がある訳です。そんな時に出番となるのが「RETAS STUDIO」です。私のブログでも何度か話が出ているかもしれませんが、大分本格的なアニメーション制作用ソフトです。私はその業界とは全く関係ありませんが、恐らく実際の現場でも使用されている場合が少なくないようです。多分。

ソフト自体は優れたものだとは思うのですが、私自身の問題として、

  • 本格的過ぎて「カットフォルダ」や「タイムシート」の概念が分かりにくい。
  • 作画するための描画ツールが機能的にやや弱い。
  • タイムシートの編集方法がいまひとつつかめない。
  • たまにしか使わないので毎回イチから勉強しなおしになり作業が進まない。

と言う点が挙げられます。

その中の作画については、もっと「ComicStudio」や「IllustStudio」のように描ければいいのに(具体的には「回転ツール」の一次的な切り替えができればそれだけでいいのですが)、と毎回思います。

だったら「ComicStudio」で描けばいいじゃないか。と言う事で、「ComicStudio」でこんな用紙を作ってみました。

comicstudio_141006_01.jpg

とりあえず、今やっている作業に合わせて、内側の枠が1920x1080px、余白がそれぞれ250pxくらいだったと思います。トンボはおまけ。後はいつもの感じで描くだけなので作画面での問題はほぼ解決しました。

ちなみに、何故「IllustStudio」ではないのかと言うと、

  • 「1コマ=1ページ」として描くとファイルとしてもコマとしても管理の都合がよい。
  • 割りと地味なショートカットキーだと思いますが、「<」「>」で前後のページへ移動する事が可能で、アニメーションの繋がりを確認しやすい。
  • 書き出す際「トンボの内側」で指定すればジャストサイズで書き出す事も可能。そういった意味で柔軟性がある。

と、結局「ComicStudio」の方がメリットが多いと思います。

本当はこの後、「AviUtl」も介入してくるんですが、長くなりそうなので今回はココまでとします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画