「リボンがふわり」(女性声優)

bt_yayoi_02.gif最近はやりたい事が出来ていないながらも、やらなくてもよい「ニコニコ生放送(描いてみた放送)」をポツポツと行っています。それはいいのか、わるいのか。

今までは作業の様子を流す放送なので音なんかいらないと、無音放送する事が多かったのですが、流石に「ただでさえ見所がない放送が輪をかけて貧相になる」と、素直に認められるようになったので、せっかく用意されている「使用承諾楽曲」からジャケ買いならぬ「タイトル/アーティスト名買い」で色々と用意してみました。探してみると私が知っていてかつ承諾されている楽曲って、思った以上に無いんですよね。

その中で目を引いたのが仁後真耶子さんの「リボンがふわり(劇中歌)」です。仁後さんの承諾楽曲と言う事でも非常に魅力はあったのですが、アーティスト名の「女性声優(仁後真耶子)」という表示。すごく微妙に、何とも言えない違和感がありました、「匿名希望(本名)」みたいな。強いて言えば、「仁後真耶子(女性声優)」の方が自然な感じがすると思うんですが、別に「仁後真耶子」でいいですよね、これ。

さらにもうひとつ、この楽曲が収録されているのが「TVアニメ『ささみさん@がんばらない』オリジナルサウンドトラック (2枚組) LASA-5149」という点です。実は「ささみさん@がんばらない」は、私、一通り観たのですが、仁後さんが声をあてていたキャラクターに全く覚えがありませんでした。(沼倉愛美さんが色々な台詞を言わされて大変だなと思ったのは覚えています。)

と言う訳で、早速購入して聴いてみたら謎が解けました。お話の中でアニメショップの特設会場にて声優さんのライブが行われるシーンがあるのですが、そこで流れた歌が「リボンがふわり」で、それを歌っている声優さんの声が仁後さんという事でした。と分かると「女性声優(仁後真耶子)」と言う表記にも納得です。名も無い(実在しない?)声優さんでしたので。

仁後さんと言うとやっぱり「高槻やよい」さんのイメージが強いので、こういうちょっとした役でも、いつもと違う演技を聴く事が出来ると、何だか得したような気持ちになります(にわか)。


ささみさん@がんばらない オリジナルサウンドトラックささみさん@がんばらない オリジナルサウンドトラック
(2013/03/27)
橋本由香利、女性声優(仁後真耶子) 他

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画