女児玩具を狙え!

bt_dolma011_04.gif遠方に住む姪と会う機会があるので、何かプレゼントでも用意しようと思い、量販店の女児玩具売り場へ行ってきました。「プリキュア」とか「アイカツ」とかはよくTwitter上で見かける言葉でしたが、実際のおもちゃ売り場へ行ってみると、実に様々なそれらのおもちゃが販売されていて、「あぁ、やっぱり子供をターゲットに展開されているコンテンツなんだな」と思いました。

さて、何を買おうと物色してみると何を買っていいのか全く分かりませんでした。理由はいくつか有るのですが、例えば、そもそも私の子供ではないので、私の与えるおもちゃが親の教育方針に合うのかどうか。その子がどういった物事に興味があるのか。細かい部品があるようなものは、それを誤って飲み込んでしまったりしないか等。アンP、結構キニシーです。

いっそ現金でいいか(私はそのように育てられました)とも思ったのですが、それもどうかと思いとどまり、結局「こえだちゃん」の入門セットみたいなヤツを購入しました。

それはそれとして、女児玩具売場を物色し実に印象に残ったのは「妙に安い」という事でした。別に私がお金持ちと言う事ではなく、たまにしか会わないのでちょっと値のはる物を購入しようと思ったのですが、見た感じでは相場は3,000前後。あまり大きなものだと事情により持って帰ることが難しそうだったので、そういった事も考慮して選んだ今回のおもちゃは1,000円しませんでした。

また、それらを安く感じたのは次の2つの理由からだと思います。

  • 普段オレらの買うおもちゃが高いから。
  • 前回プレゼントしたクレーンゲームの景品には5,000円かかったから。

なんにしても、そこそこ喜んでいたようですが、一応現金500円も渡しておきました。それがウチの家系の伝統だと思いましたので。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画