アクション!コミックスタジォ!

bt_giant_ozaki_04_01.gif「ComicStudio」を使うようになって随分経つと思うんですが、「アクション」と言う機能があるのに気が付いたのも、それを使うようになったのも割と最近の事です。

「アクション」とは、「作業の手順を記録し再現する機能」と言うものです。グラフィック系にか限らず、他のソフトウェアでも同様の機能はあると思います。

実際、私がよく行う作業として以下のような操作があります。

  1. マジックワンドを使って選択を行う。
  2. ラスターレイヤー(黒白2bit)を作成する。
  3. レイヤー表示色をグレースケールにする。
  4. 選択範囲を反転する。
  5. 選択範囲をホワイトで描画する。
  6. 選択範囲を解除する。
  7. レイヤーをフォルダ内最下層に移動する。

1コマに1回以上は必ず行う作業ですが、特にわずらわしいと思わず手作業で行っていました。ですが、せっかく「アクション」という機能があるのならば、という事で記録してみました。

comicstudio_140424_01.jpg

流石に1と7の手順は自動化できませんが(レイヤー移動については要確認)、それ以外は上記の様に記録する事が可能です。ちなみに、上の方にある赤い丸を押すと記録が始まり、もう一度押すと記録が止まります。一般的なプレイヤー類の録音、録画と同じような感覚です。

また、個人的には雑多な手順の簡易化意外にも利便性があると思います。具体的には、ハイライト等の「ホワイト」を描画するレイヤーを作成する時に、

  1. 新規レイヤーを作成し、レイヤー名を「ホワイト」にする。
  2. 「ベクターレイヤー」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。

と、割と単純な操作を行うのですが、よく間違えるんですね。これが。例えばベクターレイヤーを選択し忘れたり、レイヤー名を変更し忘れたり。という事で、そういった単純な作業でも「アクション」に記録する事により、ミスしてレイヤーを消してもう一回作成してまた同じミスして、、、と言うようなわずらわしさを避けられると思います。

comicstudio_140424_02.jpg

「アクション」、思ったよりも細かいところまで設定、記録できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画