DOLM@ンガシアター 第二十九幕

bt_takane_01.gif実に1年以上ぶりで「DOLM@ンガシアター」をあげる事ができました。しかも制作には実に4ヶ月もかかっています。別に休み休みやっていたわけではなく、ほぼ毎日作業して4ヶ月です。色々な意味で何かがおかしい感じがします。まぁ、平日は通勤時間の関係で1時間しか作業できないんですが。なんにしてもこの、「再生数100くらい行ったかな?コメント20くらい付いたかな?見てみようか、もうちょっと待とうかな、見てみよう!あ、だめだ。」みたいな感じ、実に久しぶりです。

分かる人には分かる話ですが、ついに貴音さんが本編初登場です。細かく言うと「初主演」と言う方が正確かも知れません。

ところで、これまで何度も「今回から作業が完全にデジタル化した」と書いてきましたが、実はそれ以外にもいくつか変更になった点はあって、個人的に大きな変更と思うのが「瞳の描き方」です。「まてー!キャッツ!」「ゴメンねトシ!」の瞳ではなくて目の事ですね。

dolma_140419_01.jpg
上の図は第二十八幕の時の瞳です。これまではベタで塗りつぶした後にホワイトで書き込んでいくという方法でした。

dolma_140419_02.jpg
こちらは今回の瞳です。網掛けで濃淡を付けてホワイトで仕上げる方法に変えてみました。

そもそもが「少女マンガを描きたい」という事から始まっているので、今更ながらそっちの方向により近づけてみたという事にはなります。とは言っても、多少は近づいたかもしれませんがまだ少し遠い気もします。

それにしても、動画をあげた後のこの虚無感。これも久しぶりな感じです。さて次は何をやりましょうか。「明日くらい何もしなくてもいいっしょ!」とか考えてると、あっという間に一週間くらい経ってたりしますからね、、、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画