Amp on Live

bt_takane_01.gif今作っている動画が「オーバーマスター」のイントロのコピーで終わる予定だったんですが、やっぱり終わりなのにイントロって言うのがどうもしっくり来ないんですね。それが先日からずっとモヤモヤしていたので、アウトロもコピーしてみる事にしました。

それに際して、特に理由は無いんですが、今回はギターをVSTプラグインで処理する事にしました。いや、厳密に言えばVSTではなくLive専用のオーディオエフェクト「Amp」ですね。

今まではハードウェアのアンプシミュレータ「ToneLab」が私のお気に入りで、イントロをコピーする際もこれを光デジタル端子で接続して録音しました。この方法が現在のところギターの録音では最適と思っていたのですが、実は完成したイントロが思ったよりも何と言うか、原曲に似ていないにしても「抜け」がよくないような感じでした。ちょっと考えすぎたのかもしれません。

また、コードについてもせっかく分析したので、今回は原曲の演奏をあまり気にせず、自分なりに好きなようにやってみたのもよかったのかもしれません。随分といい感じにまとまったと思います。それに普段使わない「Overdrive」を使ってみて、音の変化を確認できたり、作業として楽しめたという事が個人的には何よりも満足しています。

そんな訳で、このブログを読み、かつ次回の「DOLM@ンガシアター」を見て、さらにその時にこの話を覚えている方がいましたら、そんな事を意識しながら見て(聞いて)いただくと面白いかもしれません。

まぁ、次がいつになるかは分からないんですが。

dtm_140405_01.jpg
こういう明らかに他のDAWとは一線を画しているデザインもLiveの魅力だと思います。この菱形の格子模様、これは「VOX」をイメージしたモデルですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画