凄いベースレコーディング(悪い意味で)

bt_dolma026_11_01.gif事前に動画の仮組みを行った事により、やはり「オーバーマスター」はイントロ部分のみコピーすればよい事が分かりました。仮組みみたいに、完成させる前に全体を確認する作業、やっぱり大事。

そんな訳でベースパートも自分で弾いてみる事にしたのですが、普段ベースを(も)全然弾かない私には、きついんだ、これが。

何がきついかと言うと、

  1. 4弦が硬い。(指が痛い)
  2. 開放弦でチューニングがあっていてもフレットを押さえると音程が微妙。(メンテナンス不足?、スキル不足?)
  3. リズム感が無い。

と言う要素の相乗効果で、結果的に「さすがにこれわちよっと、、、」と言う演奏にしかなりません。

そこで私はこうしました。

  1. 1小節単位で演奏する。(それくらい短ければいける)
  2. 1オクターブ上げて弾く。(4弦1フレット付近を3弦8フレット付近にすればいける)

と言うやり方で何度か録音して、使えそうな部分を結合して、そのサンプルを1オクターブ下げます。我ながらもの凄いゴリ押しですが、結果としてはそこそこでした。

だったら、ソフトウェアのインストルメントを使えばいいような気もしますが、それっぽいのが無かったんですね、ウチには。

dtm_140323_01.jpg こういう事が簡単に出来るのも、私にとって本当にいいのかどうか、、、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画