比較的どうでもよい話(髪の表現)

bt_takane_01.gifDTMの機材、私が無駄に買いすぎたというのもあるかもしれませんが、各ブランドが後から後からイイカンジの機器を出すのも困りものです。新しい機材を買ったら古い機材の出番がなくなっちゃう。ただでさえまだ新品同様なのに、、、という悩みを抱えながら、ブログを更新してみようと思います。

さて、春香さんの髪を描くのが苦手だったのですが、これは大分処理出来るようになったような気がします。下の図、右が約5年前。左がつい最近です。

haruka_140117_01.jpg

なんか、改めて見たらそんなに変わってないような気もしてきました。何だこれ。

まあ、少なくとも苦手意識は小さくなってきました。しかし、新たな鬼門として、美希さんと貴音さんの横髪が登場しました。アニメのアイドルマスターみたいな、あんな感じが出せないんですよね。もっと「髪」という意識を捨てた方が良いのでしょうか。またはアニマスをそんなに意識しない方が良いのでしょうか。

takane_140117_01.jpg

ちなみに上の図は、「ここはキメる所」と意識して描いたコマなので、やや大げさな表現になっています。このコマも良い様な、そうでもない様な。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画