ニコ生をやってみよう (SE簡単に音出る編)

dolma026_11_01.gifIllustStudioの話を書こうと思ったんですが、書いてもあんまり実が無い話になってしまったので、ニコニコ生放送に関する事を書いてみようと思います。

これまで、ニコニコ生放送(以下、ニコ生)で「Digital Audio Workstation」(以下、DAW)の音を流す方法に関して書いてきましたが、そもそも「SE(効果音)を流したい」と言うところから始まっています。実はわざわざDAWやオーディオインターフェースを用意しなくてももっと簡単にSEを放送に流す方法がありました。

具体的にはこちらのフリーソフトウェアを使用する方法です。

Radio Tool
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se258175.html

以前、私が参加しているニコニコ動画のコミュニティで忘年会放送を行う際、DAWに加えてSkypeの会話も放送に加えようとしたのですが、音のとり回しがもう訳分からなくなった為、「なんかあるだろう!」と探して見つけたのがこれです。もう使う機会も無いので、大分うろ覚えになってきていますが、簡単に言うと「テンキーを使って登録した音を再生できる」ソフトウェアになります。DAWで使う「ASIO」ドライバーを介せず音声を再生できるので、あとはそのまま「NicoNico Live Encoder」のスピーカーキャプチャ設定をオンにするだけです。

いったい今までのDAWに関する掘り下げは何だったのだろうか、と言う感じですが。

多分、他にも同じような機能のソフトはあると思いますし、動作環境、機能も色々だと思いますので、興味ある方は色々探してみると良いと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画