ていうか、え、もうすぐ4年経つの?

bt_chihaya_01.gif最近のペンタブレット(Intuos5)は表面を直接指で操作して回転や拡大ができるんですね。Intuos3がまだまだ現役の私には想像もつきませんでした。

さて、このところニコニコ生放送とかDTMの話ばかりだったので、最近の活動について少し書いてみようと思います。

DOLM@ンガシアター」を描き始めた理由のひとつは、「漫画を描けるようになりたい」と言う事です。その活動を始めてそろそろ4年近く経つ訳ですが、最近になってやっと自分の欠点が色々と分かってきました。

まず、構図が決められないと言う事。最近ではこれが原因で制作が進まない事も少なくないので、今更ながら参考書を読んでいます。併せてパースやコマ割りなどについても勉強しています。今年こそコマを割った漫画を描きたいと思います。

また、人物の顔(頭部)を下描きする際、今までは単純な円を基にして描いていましたが、どうしても人体としての表現に無理が出てきたので、より実際の頭部の構造を意識して描く様になりました。

それと、先日ペンタブレットが故障したので修理に出しました。その間ペン入れが出来ないので、ひたすら下描きだけをやっていました。今まではひとコマ毎にペンを入れて仕上げていたのですが、先に下描きが一通り終わっていると、その後ペン入れにどれだけ時間が必要になるか、また、下描き自体もどの程度の時間が必要になるのかも分かるようになり、完成までに必要な日数の計算も出来るようになりました。

そんな訳で次回のDOLM@ンガシアターは3月31日の日曜日にはアップ出来ると思います。表面的にはあまり目立った変化は感じられないかも知れませんが、もしかしたらいつもと違う雰囲気になるかも知れません。

dolma043_130328_01.jpg
私もがんばります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画