64bit DTM A-OK?

dolma012_04.gif昨日は半日歩きっぱなしで疲れましたが、今日は一日中PCの前に座りっぱなしで疲れました。意外と疲れるんです。

さて、一日中PCと向き合って何をやっていたかと言うと、先日最新バージョンが発売された「Ableton Live 9」のインストールと言うか、設定と言うか、そういう事をやっていました。OSの再インストールとかアップグレードとかで一日二日かかる事はありますが、まさかソフトウェア単体のアップグレードで一日取られるとは思いませんでした。

私の要領の悪さもありますが、なかなかのごたごたぶりだったので、記念に書き留めておこうと思います。

3/6 発売開始

私のごたごたとは違いますが、Live 9の発売日、サイトを見てもなかなかリリースされず。夜にはサイトが落ちて(更新の為?)、「リリースしました」とは言うものの、皆さんなかなかスムーズに購入できなかったようです。

パッケージ版を見に行

ダウンロード購入も悪くはありませんが、私は出来たらパッケージで欲しいと思っていたので、翌3/7に店頭での販売価格を見に行きました。しかし、事前にショッピングサイト等で調べてみて、うすうすそんな予感はしていたのですが、実はLive 9のパッケージ版は新規購入用のフルバージョンか、無償版からのアップグレード版のみでした。(私はLive 8からのアップブレード)

ダウンロード購入する

3/7の夜には、もうサイトもすっかり落ち着いたようで、問題なく購入することが出来ました。ですが容量がデカイ。たぶん50GBくらいあったんだと思います。と言っても単体のファイルではなく、「Live Pack」と呼ばれる追加ファイルを別途ダウンロードする必要があり、その数27個。ただ、ありがたかったのが私のネット環境、用もなく回線を太く(FTTH)しておいたので、状況にもよりますが、1GBあたり1分かからずにDL出来ていたようです。と言っても量が量なので、すべてのファイルのダウンロードが完了したのが3/7の深夜、と言うかもうほとんど3/8の早朝。とりあえずLive 9本体のみをインストールして寝ました。

32bit-64bit問題発生

翌日、とりあえず軽く触ってみようと、起動してしばらく操作していましたがふと見ると一部のプラグイン(VST)を認識していません。そう、32bitと64bitによる問題です。せっかくPCを64bitOSにしたので、Live 9も64bit版をインストールしていたのですが、ホストアプリケーションが64bitだと32bitのプラグインを認識してくれません。

と言っても、私が使ってるのはフリーで提供されているものが多いので、最悪あきらめてもよいかと思ったのですが、なんと$99で購入した「AdrenaLinn Sync」も認識してくれませんでした。これは痛い。

ですが、Abletonのサイトのヘルプではすでにこの件が取り上げられていて、32bit-64bitの変換をしてくれるソフトがあるようです。

インストールやり直し

ですが、私はそこまでして64bitにこだわる必要がなかったのと、もう英語読むのが疲れたので、64bit版をアンインストールして、32bit版をインストールすることにしました。ちなみに「32bit版と64bit版を両方インストールしておいてもいいかな」とも思いましたが、あまりお勧めしていないようです。

仕上げに半日

と言っても、本体の再インストールにはそれほど時間はかかりません。大変だったのはその後です。先ほども書いたように27個の「Live Pack」もインストールする必要があります。これがまた長い。物にもよりますが、1つインストールしている間にギターの弦の張り替えが終わって、まだ時間があまりました。そしてすべてのLive Packをインストールし終わって、遅めの夕食を食べる。今日はそんな一日でした。

こうして振り返ると、ますます64bitOSにした意味がなくなってきている感じがしますが、その辺はあまり深く考えないようにしたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画