ニコ生をやってみよう (DAWを使おう編)

bt_dolma021_01.gif他の方の「ニコニコ生放送」を拝見する機会はもちろんありましたが、「顔を出さなくても放送でしゃべって何かやるとか、自分は絶対ムリ!」と思っていました。ですが実際にその時が来たら「じゃあやってみますか」程度の軽い気持ちで、頼まれてもいないのにはじめていました。相変わらず私は気まぐれな人間です。

さて、前回はニコニコ動画の公式ツール「Nikoniko Live Encoder」を使うと便利と言う話でした。それで放送の準備は十分だったのですが、私の考えとしてはさらに以下の2点を実行したいと考えていました。

  • BGMを再生する
  • SEを再生する

BGMについては簡単です。単純にWindows上の音楽が再生できるメディアプレイヤーで音を流せばいいだけです。一方SEですが、会話をしながら必要なタイミングでボタンを押すなどして、笑い声や「ビシッ」というツッコミのような音を出せるようにしたいと思います。それをどう実現すればいいのかと考えたところ、自分の環境だったら「Digital Audio Workstation」(以下、DAW)を使えば色々できるのではないか、と考えました(後にそもそもその考えが誤りだった事に気が付きます)。

具体的には「Ableton Live 8」と専用コントローラ「APC20」を使用します。イメージ的にはこんな感じです。

nicolive_121228_03.jpg

具体的な機能の説明は省きますが、コントローラについているボタンを押すとSEが鳴る、さらにこれにBGMを入れておけば再生や選曲も可能ですし、そこまでやるつもりはありませんがDJ的な配信も可能と思われます。

思ったより話が長くなったので、今回はここまでです。次回はいよいよ「DAWの音が出ない」話になります。たぶん。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画