ピンチの時に頼れるもの

dolma018_14.gif先日ニコニコ生放送をやったので、それについて色々と書こうと思ったのですが、解説に使う図を作るのに結構手間がかかりそうだったので、とりあえず、先日、電車が動かなくなり出勤難民になった事と、そういったピンチを切り抜ける為に何が必要か、私の考えを書いて見て、時間を稼ごうと思います。

電車が止まって、どうせすぐ動くんだろうと思っていたのですが、どうも様子がおかしい。と気付いたのが、10分程度経過してからでしょうか。アナウンスではやたらと振替運送を進めていますし、そうしてみるかと思って駅の外に出たらバスもタクシーも長蛇の列。「やったー!本日のお仕事終了!」と思ったかどうかはさておき、そんな時、スマートフォンの一台でもあると便利です。

まず、ツイッターのキーワード検索やハッシュタグでリアルタイムな情報(信憑性は問わず)を入手出来ます。どうやら午前中は動かないようです。となれば、別の交通手段を考えなければなりません。Googleのマップで経路を調べてみると、タクシーなら25分くらい、バスで別路線の駅まで出て回り道すると45分くらい、歩くと3時間くらい。なるほど。

ただし、それは単なる理論値であり現実は長蛇の列、待っているうちに日が暮れて「やったー!飯喰って帰ろう!」となったかどうかは分かりませんが、ボーっとつっ立っててもつまらないので、とりあえず隣の駅まで歩いてみる事にしました。なんとなく目に留まった自動販売機でホットコーヒーを飲んで「こんなのも悪くないな」って思ったり、海を眺めたりしながら歩いてたら、そうしたら、来たんですね、流しのタクシーが。

という訳で、遅刻にはなったものの、他の方と比べてダントツの速さで出勤でき、会社牧場の中でも優秀な社畜として、また一段と毛ヅヤもよくなった感じがします。ブヒィ。

以上をふまえて話をまとめると、ピンチの時に頼れるのは「運」だけです。運が悪かったらスパッとあきらめてください。それで上司にゴチャゴチャ言われるようだったら、「プロフェッサーアンPがスパッとあきらめろって言ってた」と言ってやってください。もちろん、その後の責任はとれませんが。

それでは皆様に良き運のあらん事を。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画