「オリジナル ワールド」は近い?

dolma022_20.gif最近は言った事を実行できない事が多いので、具体的にいつくらいかは明確にしませんが、「im@s TUKU-tail Party BD」に提出した「オリジナル ワールド」のシングルカット版をそろそろアップできると思います。そんな訳で、先行していくつか思う事を書いておこうと思います。

なぜこんなに時間がかかっているのか

全部ミキシングのせいです。私は悪くありません。「TUKU-tail Party」が公開されたあと、2週間か1ヶ月位でシングルカット版をアップするつもりでしたが、現在すでに公開から約7週間も経っています。そのほとんどがミキシングのやり直しで消耗されました。なんか、聞けば聞くほどだめなところが見つかったり、どうやっても直らない音のゆがみがあったり、ホント、あいつはひどいヤツです。

ラストのバックコーラス

そんなところまで気にする方はいないと思いますが、参考までにラストのバックコーラスが歌っている内容も書いておこうと思います。

逃げる 逃げる うさぎが逃げる
消える 消える 魔法が消える
止まる 止まる 空も海も
沈む 沈む 月が沈む
落ちる 落ちる 木から落ちる
覚める 覚める 夢から覚める
だけど 忘れないよ

完成!「勘違い系テクノポップ」

実はこの歌、「テクノポップに挑戦しよう!」と思ってツクりはじめました。まぁ、結果としては無理があったわけですが、何が一番無理だったかと言うと、「そんな事言ってるけど、お前普段テクノポップ聴かないじゃん」と言う点です。やっぱり、それぞれの物事を構成する要素が何かを理解していないとそうならない、そのように意識していなかったとしても、普段から接する機会の多い物事であればそれに対する理解は深まっていく、そして逆もまたしかり、と言うことだと思います。

そして「勘違い系テクノポップ」という新ジャンルが誕生しました。

何にしても、他にもやりたいことは山積みなので、できるだけ早めにアップしてもらいたいものです。(まるで他人事)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画