DOLM@ンガシアターができるまで 11

dolma021_09.gifそれ見た事か。インスタントラーメン食べて、コーラ飲んで、ドリームクラブ行ってたら、あっという間に3月も中頃です。

今回も「フキダシ」についてです。ただ、今回説明するフキダシは、私が最近気に入っている「レースのフキダシ」です。サンプルはこちら。

comicstudio_120314_07.jpg

ComicStudioには「パターンブラシ」というツールがあります。それを使うとこの複雑なレースの模様も、ペンで描くのと同じ感覚で自由に描画できます。この辺はデジタルツールの強みだと思います。

comicstudio_120314_01.jpg

と、分かれば、後はさほど難しくありません。

comicstudio_120314_02.jpg
まずは絵に合わせて台詞を入れます。

comicstudio_120314_03.jpg
レースを描画する為に定規を作成します。今思ったんですが、ここは無理にパスで曲線定規を作らないで、「同心円定規」を作ったほうが良かったかもしれません。

comicstudio_120314_04.jpg
ラスターレイヤー(パターンブラシはベクターレイヤーへの描画は不可)を作成し、定規に沿ってレースを描画します。

comicstudio_120314_05.jpg
当然下位レイヤーが透けてしまうので、レースを描画したレイヤーの下にもう一枚ラスターレイヤーを作成します。

comicstudio_120314_06.jpg
描画したレースも境界として認識するので、単純に、マジックワインドツールでレースの外側を選択、選択範囲を反転、選択範囲内を白で塗りつぶしします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画