饂飩も手繰るのか?

bt_takane_01.gif先日、そばについて書いたので、今回はうどんついて書いてみようと思います。

その前に、その先日書いたカウンターそば「かめや」さんについて、大事な事を書き忘れていたので補足します。実際に行く機会があって、かけそばや天ぷらそばなど、温かいそばを食べる際には、まず最初につゆを飲んでください。最初に飲むつゆの味と、そばを一口食べてから飲むつゆの味は全然違います。そばを口にする前に飲むつゆの方がより強くつゆの味を感じる事ができます。と、思うのは、私だけなのでしょうか?

さて、今回私がご紹介するのもカウンター形式のお手軽でおいしいうどんのお店、五反田の「おにやんま」さんです。ですが、実はこのお店にはもう2年くらい通っていないので、若干うろ覚えな部分があります。気になった方は他の方の情報や、インターネット上の口コミ等も参考にしてください。

「讃岐うどん」、というものの定義を私はよく分かっていないのですが、このお店のうどんも讃岐うどんにあたるのだと思います。コシが強く、だしが効いた薄味のつゆのうどんです。この辺がうろ覚えです。ですがとにかく、うどんについてはうどんやさんなので、当たり前のようにおいしい、そういった意味で信頼出来るお店です。

その、本質的な部分をおさえた上で私がお勧めしたいのが「とり天」です。とり天も単純に鶏肉を天ぷらにしたものなので、それ自体の味がどうこう、というわけではないのですが、特筆しておきたいのはそのやわらかさです。

このお店も前評判を聞いて行った訳ではなく、なんとなく入って、なんとなく肉も食べようと思っただけだったので、うどんのおいしさも当然ですが、そのとり天の食感は予想を大きく上回る満足度で、ちょっとした衝撃でした。もちろん、うどんやつゆとの相性も抜群です。今、インターネットで調べたらとり天の価格は3個で100円のようです。あの品質でこの価格なら、是非注文していただきたいです。

また、今でもやっているか分かりませんが、週変わりか、期間限定かで、特別な天ぷらも提供していました。私が行った時は何かの魚の天ぷらの南蛮漬けか何かそんな感じのもので、完全にうろ覚えですが、とにかく、その辺のうどん屋さんで提供しているようなものではなかったので、うれしかったです。

ちなみに、ご存知の方はいないと思いますが、去年のクリスマスイブに私がtwitterで「駅前の美味しいうどんやさんに行ったらスッゴくならんでました。」とつぶやいたのが、このお店です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画