DOLM@ンガシアターができるまで 04

dolma005_09.gif10年以上使っていたジーンズがついに破れてしまいました。原因は太ったから。皆様も、カモンアンドファットミー!意味はよくわかりません。

そんな事は気にせず、またタブレットの話になってしまうのですが、「ComicStudio」を利用する上でのタブレットの設定について書いておこうと思います。他の方がどうしているのか、むしろ私の方が気になります。

早速ですが、まずペンについてはこんな風になってます。と言ってもボタンが2個あるだけですが。

intuos3_111221_01.jpg

使っていてやっぱり必要だと思ったのは画面の「移動」と「回転」です。この二つはすぐ操作できるようにしたいので、ペンのボタンに割り当てました。ちなみにツールへの切り替えではなく、押している間だけ動作する設定(移動=スペース、回転=スペース+Shift)です。

ペン先の感触は、若干柔らかめにしています。単純に私の好みです。

intuos3_111221_04.jpg

次にファンクション系です。「Intuos3」には本体の左右にボタン類が付いています。まず右側です。

intuos3_111221_03.jpg

実は描いている時、左手は大体ほおづえついたりあごを触ったりしていてあまり仕事をしていません。なので、頻繁に使用する機能も右側に設定しています。「ctrl+z」「ctrl+y」はご存知アンドゥ、リドゥ、「reset」は画面の回転のリセットです。「enter」はただのEnterキーですが、ほとんど使いません。ちなみに右トラックパッドには画面のズームを設定しています。

左ファンクションはこうなっています。

intuos3_111221_02.jpg

考えてみると選択の余地が無いと言えるのですが、ShiftやAltなどの、ペン(クリック)と同時押しをするキーを設定しています。こればっかりは右にあってもどうしようもないです。ただ、左手はほおづえついていられるくらいなので、意外と出番はありません。Altを押しながらレイヤーをクリックすると、そのレイヤーに描画されている範囲を選択できる機能があり、それをたまに使うくらいです。ちなみに、左トラックパッドは現在でも使い道が見つかっていないので、初期設定のままです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画