DOLM@ンガシアターができるまで 03

dolma005_09.gifふと、「IllustStudio」について書いた時、「ペンタブレット」にふれていなかった事に気が付いたので、今回は私の使っているペンタブレットについて書いてみようと思います。

私が使っているのは「Wacom intuos3 PTZ-631W」です。A5ワイドサイズで価格は3万円以上したと思います。確か。モニターを16:9の物に買い換えたので、タブレットもワイドサイズの物を、ということで新調しました。「intuos4」では全てのラインナップがワイドサイズになっていますが、「intuos3」の頃はまだワイドではないサイズもラインアップされていたのです。

3万円は安くは無いんですが、ちょうどその頃デジタルでの描画に本格的に移行しようと考えていたので、十分な大きさの物でかつ出費可能な物、という事でこれに決まりました。

私の経験からの一言として、「オーバーレイシート(ペンが接する面)」の交換について書こうと思ったんですが、現行の「intuos4」では、基本的にマットしかないんですね。いや、実は「intuos3」オプション品の交換用のオーバーレイシートには「標準」と「マット」があって、つまり、ツルツルしているかザラザラしているかが選べたんです。でも実はこれ、どっちを買っても同じです。なぜかと言うと、マットを買っても使っているうちにこすれてツルツルになってしまうから。と言う事を書きたかったんですが、やはりその辺はWacomさんもそう思ったのかもしれません。

ちなみにペン先もたまに交換します。最近は肩の力が抜けたのか、あまり減らなくなってきましたが、使ってるとペン先がこすれて斜めになってくるので、気が付いたら交換します。と言ってもほとんどの場合は描画に影響は無く、「気になるから替える」という程度の話です。

そうそう、もうひとつ、私はタブレットの下にゴムの棒を入れて傾斜をつけています。トレース台とかと同じ感じです。あまりこんな話を人とする機会もありませんが、やってる人って結構いるんじゃないですかね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画