最近観た映画2本

dolma011_04.gifその前に、雪歩さん誕生祭動画について、今月中に音が出来ればいいな、どうかな、微妙。と思ってたのですが、無事完成できました。後3週間くらいは残った部分に集中できるので、何とかなりそうな気がします。

さて、映画の話ですが、実際のところ、私はそんなに映画を観ません。映画館にはもう10年くらい行ってないと思います。大体コンビニエンスストアとかで売ってる安いDVDで観ていましたが、最近はそんな事も少なくなりました。じゃあ今回の映画、何で観たのかと言うと、XBOX360で「Zune」を利用して観ました。たまにラインナップを見て、ちょっと面白そうな説明文が書いてあるとホイホイ課金してしまいます。企業の手のひらの上できれいに踊らされています。

そんな感じで先日観た2本の映画、そんな私にはどちらも面白かったので、ちょっとご紹介しておこうと思います。

「デビル」

ホラー映画です。何でそうなったのか分かりませんが、いつの頃から夜中にホラー映画観るのが好きになりました。でもDVDとかで欲しいとは思わないので、映画配信サービスの影響と言えると思います。

エレベータの中に閉じ込められた男女5人、実はその中の一人が悪魔で、罪深き人間の魂を集めて奪おうとしている、と言う話です。ただし主役はその現場付近にいあわせた刑事さんで、ビルの警備室でエレベーターの監視カメラの映像を見ながら指示を出したり、閉じ込められている人たちの事を調べたりしながら物語が進みます。また、この刑事さんが5年前(だったと思う)に家族をひき逃げによって失っている事も、ひとつのポイントになります。

この映画、観てよかったですし、話としてもよかったと思うのが、ホラー映画なんですが最後に「ホッ」とします。すごく安心できます。悪魔を題材とした内容なので、やはり宗教的な感じになりますが、そういった意味で救われる感じです。一般的な「ホラー映画」とは一線を画していると思いました。よい作品です。

「スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」

私はこの「スコット・ピルグリム」、XBOX360のゲームで知りました。ヒロインの「ラモーナ・フラワーズ」に7人の元カレがいるのですが、「いや、何で7人もいるの」とか、「そのうちの一人は女の子じゃん」とか、いろいろ疑問があったので、機会があったら映画を観てみたい、と思ってたらZuneで配信されてました。ホイホイです。

いかにも、という軽いノリで、私は好きです。すごく偉そうな事を言わせていただくと、なんというか「決定打に欠ける」感じはします。でも原作がコミックと言うことで、擬音が文字として出たり、アクションシーンが無駄に派手だったり、見ていて楽しいです。個人的には最初の元カレ「サティヤ・バーバー」のシーンが一番好きです。無駄なポーズとか、唐突な演出とか、外野でもいろいろ起こっていて。

しかし、この映画の中で「飲み込んでしまったガムは消化するのに7年かかる」と言っているのですが、これ本当ですかね。私しょっちゅう飲み込んじゃうんですが、、、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画