コーヒーブレイク

dolma022_06.gifこう見えても私は、専門学校でイラストレーションを学んだ身で、特にデッサンやクロッキーの授業を集中的に受けました。

卒業してン年経過するわけですが、社会に出てしまえばそんな事をする機会も学ぶ機会もなくなってしまいます。特に最近、というかここ数年はデッサン的な練習を全く行っていないので、そういった能力がどの程度衰えてしまったのか、不安になることが度々あります。

ちょっと話は飛びますが、「DOLM@ンガシアター」の中で私が描く千早さんについて、「ミンゴスに見える」というコメントをたまにいただきます。(内面的な部分も含むのかも知れませんが)

というわけで、今取り掛かっているドルマンガの作業がちょっと煮詰まったので、久しぶりにデッサン的な練習をしてみよう、じゃあいっそ、今井麻美様をモデルにさせていただこうと思ったわけです。

ちなみに何でそんな練習をするかというと、私の中ではこれは「形と陰影を捉える能力を維持するために必要な作業」と位置づけていて、結構重要な取り組みです。もう何年もやっていませんでしたが。

で、描いたのがこれです。モニター上で見ても見栄えがするように、スキャン後「レベル補正」でちょっと見やすくしてあります。

mingosu_111025_01.jpg

あくまでも軽い練習なので、シャーペン一本で気軽に描きました。久しぶりに描いてこれくらいならまあいいかなと思います。時間も2時間かかっていないので、学校だったら午前中の授業受けてそろそろお昼になるので、よい感じです。

描くにあたって、インターネット上で今井麻美様の画像をいろいろと拝見させていただいたのですが、よく見るとすごく顔立ちが整っていて、描画の対象としては、ちょっと悪い表現になってしまいますが「あまり特徴がない」という事になり、それっぽく描けるか心配でした。ですが人物としてみた時、見れば見るほど「この人、美人だなー」と思いました。そういった意味では、今井麻美様の美しさをほとんど表現できていない点は申し訳なく思います。

私が普段描いている「DOLM@ンガシアター」とは全く逆の事の様に見えるかもしれませんが、こういったデッサンやクロッキーから学んだ事は、いろいろと「DOLM@ンガシアター」にも活かされている、と私自身は思っています。もっとこういった事ができる時間と場所があればよいのですが、、、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画