HDDの増設および誤算

dolma005_09.gifふと気がつくと、メインで使っているPCの起動にずいぶんと時間がかかるようになっていました。起動後もトラックボールのドライバの認識に時間がかかったり、以前と比べて不安定な感です。そういえばHDDの空き容量がずいぶんと少なくなっていました。おそらくこれが原因だろうと思い、また、よい機会なのでデータ用のボリュームとして内蔵HDDを増設する事にしました。

そもそも、私がメインで扱うのは「画像」なので、これまでもHDDにそれほどの大容量を求めてはいませんでした。ですが、最近は動画も扱うようになり、1ファイルで何百GBあるようなファイルもちらほらと出現してきました。そういった事情と併せてHDDの市場価格などを調べた結果、結構お手軽な値段だったので、思い切って2TBのHDDを購入しました。

HDDの増設、ファイルの移動は問題なく終了し、起動時間も購入直後のようにさくさくと進むようになり、動作も安定した感じはします。ですが、2点「あー」と思った誤算がありました。

一つ目は、HDDの容量です。余ってる分には問題ないのでよいのですが、そもそも元のHDDの容量は500GB、そのうち300GB程度が使用済みの状態でした。現在それだけの容量を使用しているので「少なくても1TBは必要。2TBあれば安心」と思って新しいHDDを購入したのですが、当然ユーザーデータだけですべての領域を使用しているわけではありません。実際に新しいHDDに移動したユーザーデータの量は100GB程度でした。増設HDDが「えっ、もっとあるって聞いてたんですが。いや、別にいいんですが、、、」って言ってるのが聞こえる感じがします。

二つ目はバックアップです。将来的にどの程度の容量を使用することになるのかはわかりませんが、2TBのHDDのデータをバックアップするのなら、少なくとも2TBのHDDを用意するのが無難なような気がします。が、私が今使っているバックアップ用のHDDは容量が100GB程度でした。もう一台HDDを購入する必要に迫られるとは、全く予想できませんでした。うかつです。

世の中知らない事ばかりです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画