素人「IllustStudio」道場 07

dolma026_11_01.gifあまりにも「四方山話」の記事が多くなったので、「IllustStudio」のカテゴリーを作ってみました。

前回「塗り」について書きましたが、後はパーツ毎にどんどん塗っていくだけなので、その他の作業としては、「調整」と「仕上げ」くらいです。実際描いているときは手順についてほとんど気にしていないので、何か見落としがあるような気もしますが、たぶん、これだけのはずです。

ですがその前に、塗る際に「パーツに分ける」という事を書きましたが、具体的にどのように分けているのか見ておこうと思います。というわけで、下の図が実際のレイヤー構成です。完成した状態のフォルダ構成なので、「ハイライト」や「ピンク」といったような、ここまでの説明で全く触れていないレイヤーもありますが、各フォルダレイヤーが「パーツ」だと思っていただいて大丈夫です。

iori_1109014_01.jpg

全部展開しようと思っていたのですが、とんでもない長さになるのであきらめました。ご了承ください。基本的には各フォルダの中には「下塗り」「塗り」「フィルタ」のレイヤーが入っています。「フィルタ」については「調整」についての説明の際に詳しく書かせていただきます。

さらに、実際の伊織さんをパーツ毎に塗り分けると、下の図のようになります。かえって分かりにくいかもしれませんが。

iori_1109014_02.jpg

肌や髪については、明らかに分けたほうがよいと思いますが、服とボタンとか、アクセサリー的な物とか、そういったところは分けるか分けないか、大体毎回悩みます。それと、上の図で言えばブーツとスカートのフリルの様に、重なっているために明確に明暗を分けたいような場合は別のパーツとして扱い、きちんと塗り分けられるようにしています。

ちなみに、花束については上の図では一色にまとめてしまっていますが、レイヤー構成の通り、花の色やリボン毎に別パーツとして扱っています。ただ、今回の花束の表現はずばり言って失敗でした。機会があれば、花の表現に改めて挑戦してみたいと思っています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画