私の好きなゲーム

dolma022_20.gif前にもちょっと書きましたが、「アイドルマスター2」は難易度が高そうで、私にはついていけそうもありません、と思っています。

「ドリームクラブZERO」も将来的には購入するつもりではいますが、ホストガールが13人いると考えると、正直なところ「13人もいるのかぁ、、、」と、始める前からくたびれ気味です。

さて、今月はまだ3回しかブログを更新していないのですが、特に書ける様な事が無いので、そんな私が夢中になった「XBOX360」のゲームについて書いてみます。

その1「Burnout Paradise」(エレクトロニック・アーツ株式会社)

車のゲームです。このゲームで重要なのは車にエンジンをかけられるかどうかです。説明書を読めば分かりますが、ゲームを始めたらまずアクセル(Rトリガー)を押したままにして、エンジンをかけましょう。意外と分かりにくいです。

このゲームのルールは「自分のやりたい事をやる」です。広大な「パラダイスシティ」を一人でひたすら走り回るもよし、コンピュータとレースをするもよし、オンラインに接続して世界中のプレイヤーとイベントを楽しむのもよし。「勝たなきゃいけない」とか「フラグが立たない」とか、そんな事に頭を使わなくても楽しめるところが私にぴったりです。

その他の魅力としては「スピード」です。とにかくスピード感があります。どんどん早くなるので興奮して最高速度のまま曲がり角に激突し、車が大破します。そして「曲がり角だと思わなかった」と言い訳をする事になります。決して「曲がりきれなかった」訳ではないのです。それくらいスピード感があります。

その2「Portal: Still Alive」(Microsoft)

「Xbox LIVE アーケード」のゲームです。FPSのパズルゲーム、とでも言いましょうか、意外とありそうでなかったゲームかもしれません。簡単に説明すると「穴を開けて部屋から出る」ゲームです。途中から意外な展開になるストーリー、独特の世界観と孤独感が魅力的です。ゲームの開発元「Valve」が制作している「Half-Life」シリーズに精通していると、よりストーリーを楽しめるようです。

中学生くらいの時は休みの日に一日中ゲームをやっている事もありました。最近は体力的な要因か、年齢的な要因か、そんなに連続してゲームやれなくなったなぁ、と思うことが多かったのですが、このゲームはその世界観に完全に取り込まれてしまい、6時間ゲームをやめる事が出来ませんでした。(仕事がある日なのに朝の4時までゲームを続けてしまいました)

エンディングも洒落ています。そしてタイトルの「Portal: Still Alive」には○○○○の○○が○○○ですが、もったいなくてとてもここでは言えません。

みなさんも「実験が終わった後にケーキが出ますよ」何て言われても、簡単に信用しないようにしましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画