「Movie Pro」を使ってみて

dolma005_09.gif「Movie Pro」は株式会社AHSより販売されている動画編集ソフトです。FlashとQuickTimeという動画編集環境に限界を感じてきたので、「DOLM@ンガシアター 幕間(二十-二十一間)」から導入してみました。なぜこれを選んだかと言うと、「VOICEROID 月読アイ」等と同じ販売元だったので、なんとなくノリがよいから、と言ういい加減な理由です。恐縮です。

たぶんそれほど多くの方が使っているソフトと言うわけでは無いと思うのですが、例によって、どなたかのお役に立つかもしれませんので、気がついた事を徒然と書いてみたいと思います。

■サポート不足が残念

付属のマニュアル(冊子)は、一見しっかりしているのですが、意外といざと言う時に知りたい情報が載っていなかったりします、そしてソフトから参照するヘルプもありません。またWebサイトの製品紹介ページにもFAQがありますが、それほど充実しているわけでもなく、サポートはメールのみなので、どうしても解決できない問題が発生した場合、解決は後日になってしまうと思われます。

実際に私が困ったのは、ムービーを書き出そうとした際、「エンコーダーが受け付けません、解像度が云々、、、」というエラーが発生したのですが、このエラーの解決方法を確認する手段が全く見つかりませんでした。(その後何度か解像度の設定を変えてやり直したら解決しましたが)

■フェードアウトが乱れる時の対処法

ニコニコ動画でのMPEG4(H.264/AVC)推奨フォーマットとして、プロファイルは「Baseline」か「Main」となっています。この二つについて、私はほとんど理解していないのですが、なんとなく「Baseline」を選択して書き出したところ、黒くフェードアウトする場面で、映像が乱れる事がありました。よく分からないながらも、設定を「Main」に変更して書き出したところ、きれいに処理されるようになりました。

と言ってもこれは、「Movie Pro」だからという話では無いと思いますが。

■最初と最後に白いのと黒いのが入る

これもおそらく、再生確認用に使用した「QuickTime」との相性だと思うのですが、書き出したムービーの最初に真っ黒な画面が、最後に真っ白な画面が、数フレーム分勝手に作成されました。書き出す範囲を変更したり、書き出しの設定をいろいろ変えてみたりしましたが、特に真っ白な画面の方はどうしても消す事ができませんでした。仕方が無いのであきらめてそのままニコニコ動画に投稿してみると、ニコニコ動画のプレイヤーでは真っ黒、真っ白、ともに表示はされませんでした。

原因は全く分かりませんが、とにかく上手くあがってよかったです。

■音が乱れる時の確認事項

トラックに配置したwavファイル、実際に再生してみると音質が悪くなったような状態でした。何かと思ったら、配置したwavファイルが自動的に若干タイムストレッチされていました。配置したファイルを右クリックして、タイムストレッチを解除すれば解決します。

と言うように、結構てこずらされたのですが、これまでの環境と比べれば数段便利ですし、動画編集の可能性も広がったので、これからも積極的に使ってみたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画