真夜中のswf反省会

dolma017_07.gif勝手に制作してswf形式でアップした、HaRuKarnival'10支援動画「サーフィンカーニバル」ですが、ニコニコ動画のプレーヤー上では問題なくても、ニコニコ生放送で再生した際にステージの外部に配置されているアートワークも表示されてしまうという事が判明しました。せっかくターンK様の生放送で紹介していただいたのにお見苦しいところをお見せして、穴を掘って埋まりたい気持ちです。

また、ターンK様、スカリー様、広告ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

というわけで、swf形式でアップしようと思った方の参考になればと思い、今回の制作を通じて気がついた情報を記載しておきたいと思います。

それと実は、ニコニコ大百科の「swf」のスレッドに情報がいろいろ載っています。むしろこちらの方が参考になります。

■ニコニコムービーメーカーからswfをアップロードすると登録に失敗する。

→フレームレートやそれ以外の何かが影響してアップロードできないのかと思っていました。ニコニコ大百科を読んでわかったのですが、パブリッシュ設定の[Flash]タブにある[Player]で[Flash Player 10]を選択している場合にこの現象が発生します。[Flash Player 9]を選択してパブリッシュしたファイルは問題なくアップロードできました。

■フレームレート25fps以外の動画をアップするとどういった影響が出るのか。

→「サーフィンカーニバル」は24fpsで制作しました(25fps以下ならOKと勘違いしていました)。それが原因と思われる現象は以下の2点です。

 ・プレーヤー上の動画の長さが正しく表示されない
 ・コメントが正常に流れない事がある

「サーフィンカーニバル」の実際の長さは、「1992フレーム ÷ 24fps = 83秒 = 1:23」ですが、プレーヤー上では「1:19」と表示されています。このフレームレートを推奨している25fpsに置き換えると、「1992フレーム ÷ 25fps = 79.68秒 ≒ 1:19」となります。つまり推測ではありますが、プレーヤーは単純に「フレーム数÷25」で動画の長さを表示しているようです。
コメントについても再生時間の矛盾による影響を受けているように思うのですが、再生中にコメントが少し右に戻る事があります。もしかしたら別のフレームレートでは少し異なる現象が発生するような気がします。

■サムネイルが選択できない。

→具体的な動作確認は行っていませんが、ムービーの1フレーム目が強制的にサムネイルに設定されるようです。どうしても指定したい場合は、1フレーム目だけサムネイル用の映像を入れておくのもよいかもしれません(再生開始後すぐに消えるのでそれほど気にならないかも?)。また「サーフィンカーニバル」のように16:9のアスペクト比で作成した動画は、サムネイル上でもステージ外に配置されているアートワークが表示されてしまいます。

■縦横比を選択できない。

→「サーフィンカーニバル」は16:9での推奨サイズ「640x340px」で作成していますが、ニコニコムービーメーカーからアップする際に縦横比を選択する項目が無いので、プレーヤー上でも4:3と認識して表示されます。ですが、プレーヤーのボタンを押して16:9に変更すれば正しく表示されます。

■生放送ではステージの外に配置されているアートワークまで表示されてしまう。

→「ニコニコ生放送」自体に詳しくないので、すべての生放送でそうなるのかどうかはわかりませんが、回避方法としては、ステージと同じ大きさのマスクを作成するのが一番わかりやすいと思います。それでも、あくまでステージの外が隠せるだけなので、生放送では動画が小さく表示される事になるはずです。ただ、この現象を逆手にとって、生放送の時だけ「何かが見える」というのも面白いかもしれません。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画