FC2ブログ

難所

bt_alice_01.jpg何で今頃クリスマスなのか、「HEAVY CHRISTMAS」とは何なのか、皆様さっぱりわからないと思いますがそれもそのはず。描いた私に分からないんだから誰にも分かりません。

と言う事で、意外と2か月以上間が空いてpixivに作品を投稿できました。今年はオリジナルをメインで描こうと思っているので、そういった意味ではよかったのではないかと思いますが、実際のところ、「時間がかかった割に実りが少なかった」と思っています。

そもそもの発端はPawooへの投稿です。

去年の暮(一部の地域で言うところの「クリスマスイブ」)に「来年はオリジナルを中心に描きたいのでちょっと考えてみよう」と、なんだかよく分からないサンタクロースを描きました。これはこれでなんとも格好良くなかったので、「じゃあちゃんと描いてみよう」と思った訳です。

そして出来上がったものがこちらになります。

perrine_180225_01.jpg

普段こういったものを描かないので、逆にチャレンジしてみようと言うところはあったのですが、やっぱりなんというか、自分でもセンスの無さを感じます。どこかしらやっぱり昭和感が漂うと言うか。しかも今までにない細かさなので、pixivのキャプションにもある通り、どこを塗っても難所でした。タイトルも「難所にしよう」と決めていました。

ですが、難所であるがゆえにネタが豊富なので、何回かに分けていろいろ書いてみようと思います。

100.100

bt_dolma022_06.gifストックしているブログネタの底がそろそろ見え始めてきたので、自分の中の時事ネタ的な事を書いてみます。

何度か話題に挙げていますが、pixiv上での単純な数字的評価では好調の「巳の寝室」がついに100ブックマークを超えました。投稿してから約6か月かかって、と言う事ではありますが。

そう言った目標を掲げていた訳ではありませんし、他の方のイラストがブックマークをホイホイ稼いでいる中、そんなにビックリするような数字ではありませんが、節目的な数ですし、それなりに感慨深い感じもします。

併せて、フォロワーの数も100になりました。と言っても、フォロワーの数と言うのはユーザー本人しか分からない(多分)ので「まあ、そうなんです」みたいな話ですが、もしこれがイナバ物置だったら「これ以上人が乗れない状態」なのでカンストと言う事になります。

何にしても、ご覧下さった皆様、フォローしてくださっている皆様。ありがとうございます。

そして、意外と忘れていなかったこの記事。これからちょうど3か月経っていました。その記事によれば「巳の寝室」が約3か月でブックマーク数37、それに対して「巳の寝室 -別の夜-」は25。よってシャアたんの勝ちという結果になりました。(出来レース)

と言う事で、最近いつもこのパターンのような気もしますが、テキストばかりになってしまったので最近描いているやつの途中経過を載せておきます。

draft_180218_01.jpg

今年のシバリとしてオリジナルを描くと言う事を設けているので、思い付きで描いたスケッチを基に作品として仕上げようと思ったのですが、これだけにかれこれ2か月程度時間を取られています。もうタイトルは「難所」にしようと決めています。

Ableton Live 10 is here!

bt_dtm_01.jpg私程度の者が勝手に盛り上がるのも申し訳ないと思いますが、ついに「Ableton Live 10」が発売されました。DTM関係のソフトをいじる機会もすっかり減ってしまいましたが、もはや崇拝していると言っても良いソフトなので、ラーニングにもテクニカルにもならない程度の話を書いておこうと思います。

書くにあたってとりあえずこのブログの「Ableton Live 9」発売に関連した記事を読んでみました。Live 9の発売は2013年3月6日(水)、今回は2月6日(火)。平日ですし、週末になってからのんびりインストールしようと決めていたので、別に慌ててはいませんでしたがやはり気になるので、労働しながらちょいちょいサイトをチェックしていました。ですが今回も前回同様結構手こずっていたのか、私がサイトでのリリースに気付いたのは17時頃でした。たしか13時頃に見た時にはまだリリースされていなかったと思います。日本とドイツの時差はドイツが8時間先行していると言う話なので、おそらく相当2月7日に近づいてからのリリースだったのではないかと思います。

そんな訳で、今日のんびりダウンロードしてのんびりインストールした訳です。その記事にも書いてあるとおり、Live 9の時は結局1日がかりの作業になった記憶があったのでそのつもりでいましたが、考えたらその時は64bitにするとかしないとか、それに関連して計50GB(27ファイル)の追加ファイルをダウンロード/インストールするとか、そういった事もあり1日がかりになったので、今回は単純にLive 10本体だけインストールして30分適度で終了しました。

そして、余った時間で気になる新機能をいじったり、ほとんどほったらかしだったプラグインのアップデートや整理をしたり、久しぶりにDTMを堪能したのですが、慣れない作業で疲れも出てきたので、さっさとブログを書いてしまおうと思い現在に至ります。

結果、ずいぶんとスムーズにアップグレードは完了しましたが、一点だけ問題となったのが「支払い」です。

先日の記事にも書いた通り、お金がある時に料金を払ってしまいたかったのですが、結局2月6日のリリースと同時に徴収されて、一応無事支払いは完了したものの、その結果何が起きるかと言うと、「Live 10と『V Collection 6』の支払いが被る」事になります。合計で5万円超。右か!左か!どっちからくる!?って、両方からきて挟み撃ちみたいな感じで、大したコンビネーションです。

と、文字ばかりになってしまったので、蛇足的に「Ableton Live 8」のパッケージの写真を載せておきます。Live 9が出て、今回Live 10になりましたが時間が経てば経つほど思うのは、ビジュアル的なアプローチに関して、やっぱりLive 8の時が一番好きだったという事です。この頃のAbletonのバッグ、やっぱり買っておけばよかったと思います。

ableton_180211_01.jpg
この頃(2009年12月)はそこまでダウンロード販売が浸透していなかったのか、ドイツからパッケージを入手しました。Standardだとカラー、Suiteでグレーになると言うコンセプトも「そう来たか」と言う感じで好きでした。

ableton_180211_02.jpg
手前がインストールディスク(も最近見なくなりました)、奥がデモディスク。なんで製品版なのにデモが付いてるんだろうとパッケージの裏を見ると「Please share this Ableton Live Demo CD with a friend.」の一文。洒落てますね。でもそれが手元にあると言う事はつまりそういう事か。なるほど。

CLIP STUDIO PAINTいまさらメモ 07

bt_mio_02.jpgもう少しネタがあるので今回もCLIP STUDIO PANITの「ファイルオブジェクト」について、いつか役に立つかもしれないがその頃には忘れているような情報を書いてみようと思います。今回も参照する側のファイルを「ファイル」、参照される側のファイルを「オブジェクト」と呼ぶ事にします。

今回は「パスとキャッシュ的な話」です。話の性質上「パス」と、さらに「相対パス」、「絶対パス」について書き始めたら、1時間書いてもまとまらなかったので割愛しました。それらが不明な方は申し訳ありませんがPCにおける一般的な話として調べていただければと思います。

CLIP STUDIO PAINTの「ファイルオブジェクト」も外部参照である以上パスが設定されている訳で、自分もそういう事は分かっているつもりだったのですが、作業をしばらく進めてから気が付きました「あれ?このパスって『相対パス』?、『絶対パス』?」と。特に私の場合「作業するフォルダ」と「保管するフォルダ」が分かれているので、そういう事は事前に確認しないといわゆる「リンク切れ」になるのですが、全く失念していました。我ながら結構間抜けです。

結果的にどちらなのかと言えば、どちらも可能です。例えば、ファイルオブジェクトをオブジェクトツールで選択すると、ツールプロパティパネルでパスを確認できます。

clip_studio_paint_180204_01.jpg
いかにも相対パス

clip_studio_paint_180204_02.jpg
明らかな絶対パス

ただ、その設定方法がちょっと変わっていて、「オブジェクトを保存する場所」で決まります。具体的には、

  • ファイルの保存場所以下の階層にオブジェクトが保存されていれば相対パス
  • ファイルよりも上の階層に上がって参照する必要がある場合は絶対パス

となっています。マニュアルを調べても具体的な記述を見つけられなかったのですが、こちらの情報が参考になりました。

CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード
ファイルオブジェクトに関する要望

あまりこういう仕様を見たことがなかったので不思議な感じはしましたが、併せて「キャッシュ」的な仕様(と言う表現でよいのか分かりませんが)も変わっていて、実はパスが変わってオブジェクトを参照できない状態になっても画像としては表示されます。また、編集も可能です。

clip_studio_paint_180204_03.jpg
「状態」に注目。参照が切れた状態でも各種編集操作は可能。(諸事情によりパスを一部非表示にしてあります)

「外部参照」としてその仕様はどうなんでしょうか、と意見が分かれそうな感じもしますが、実は最初に仕様を理解しいない状態でファイルオブジェクトを使い始めた私の「ドリームクラブ2017」では一部のファイルがオブジェクトを見つけられない状態(計15枚)になっていますが、一応作品としては無事書き出せたので、個人的にはありだと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示