FC2ブログ

ヤメヤメハジメ

bt_riho_02.jpg年末年始なのでこのタイミングでいろいろ書いておこうと思うのですが、まずは全然関係ない、今日気が付いた「OneDrive」とウィルスチェックについて余談的に書いておきます。

昨晩、毎週行っているウィルスチェックを実行したら、せいぜい30分程度で終わるはずなのに妙に時間がかかるので、そのままにして寝たのですが、今朝起きてもまだ終わっていませんでした。さすがにおかしいと思い、停止して調べてみたらOneDriveフォルダの「オンライン時に使用可能」ファイルの大半(おそらく100GB程度)がダウンロードされていました。先日もローカルストレージの容量確保のためにOneDriveに押し付けたファイルがいつの間にかダウンロードされていたのですが、つまりセキュリティソフトがウィルスチェックするためにファイルがダウンロードされるため、やたらと時間がかかっていたようです。なるほどそう来ましたか。いろいろ設定を見直す必要があるようです。

とは言え、OneDriveには「使わないけど捨てられないファイル」を押し付けるのに大変重宝しています。OneDriveもある意味「今年始めた事」と言えるかもしれませんが、それ以外の、自分の中では比較的大きな変化と思える「今年、と言うか最近やめた事、始めた事」について書いてみます。

1. Twitterをやめた

以前友人に勧められて「Facebook」を始めましたが、全く長続きしなかった私にとってSNS自体あまり向かないのだと思います。

Twitterは特に去年、ドリームクラブ系の投稿で自分としては大分多くの方に興味を持っていただき、大変ありがたいと思っています。ですが投稿する側でなく見る側としてとらえると、あまりにも情報量が多すぎて、しかも多種多様すぎるので見ていて疲れを感じる事もありますし、また、自分の投稿自体も全体に対していらない情報量を増やす事になると思い、作品の過程や完成に関する情報のみに限定して投稿するようにしていました。

情報量の多さに関してはミュート機能など使用して調整すればよいと思いますが、「誰を落とすか」みたいな感じがしてそれはそれで結構嫌な感じなので、「だったらいっそやめちゃえばいいや」という事になりました。実際やめて「もう見なくてもいいんだ」と考えると結構気が楽です。

2. ニコニコ生放送をやめた

実際、以前から「やらなくてもいいんじゃないか?」と思ってはいたのですが、「誰かに見られてるかもしれないと考えるとさぼれない」と言う利点があり、週末は描いてみた放送を続けていました。ですが、ニコニコ生放送の仕様が変わってから、私の放送環境では画質や音質の劣化が発生して、自分が満足する状態での配信が出来なくなってしまい、そこまでしてやる必要もない(観ている人もほとんどいない)ので、やめる事にしました。

こちらもやめる事により、「配信ソフトにお金を払わなくていい」、「見せられないウィンドウがうっかり配信されないよう気を使う必要がない」など、それはそれでメリットがあるので、悪くはなかったと思います。人物を描く時はどうしても肌色の多い資料を観ている事があるのです。

ただ実際のところ、何かあった時に再び始められるように、コミュニティは2018年いっぱいを目処に残しておく予定です。

3. Pawooを始めた

SNSに向かないとは言え、全く何もやっていないと落書き的に描いたどうでもいいヤツとか、一応表に出しておきたい情報(例えばブログの更新)とかを伝える場がなく、冗談抜きで誰も見ていない状態になってしまい、さすがにそれは内側に閉じこもりすぎだろうと思います。

と言う事で選んだのが「Pawoo」でした。pixivの運営するSNSなのでイラストに関する情報が多く、「メディアタイムライン」にも各ユーザーの作品やワンドロ等が多く流れてくるので、自分に向いている感じがします。

とまあ、やっぱり文字ばっかりだとずいぶん地味な感じがしますが、とりあえず形式的な現況報告と言う事で。それでは皆様よいお年を。

「ドリームクラブ2017」の苦労話の続き

bt_amane_01.jpg先日「OneDriveの整理 」で締まりのない結果になった話を書きましたが、iPhoneのカメラロールをOneDriveに保存したかった理由が「バックアップしたかったから」なので、「だったら普通にiTunesでバックアップ取ればいいじゃん」と言う事に後ほど気が付き、結局そのために費やした時間は全くの無駄になりました。

そんな事もありながら、「ドリームクラブ2017で苦労した話」の続きを書いてみようと思います。まあ実際には苦労したような話でもないんですが。

3. ノノノさんの位置

集中タイプの集合絵に関して、最も気を使ったのは「ノノノさんのお尻をいかにして出すか」でした。「せっかく描いたお尻が出ないんだったら、オレもう降りるよ!」くらいの勢いです。なんてことない感じで配置されていますが、この位置に決定するまでに結構な試行錯誤(と言う名の時間の浪費)が行われています。自分で言うのも何ですが、男ってホントバカ。

hostgirls_171230_01.jpg

4. 一番のホストガール

「ホストガールの中で誰が一番かわいいか」と言う事に関しては、私は受付さんと同じく「みなさん」派なのですが、自分が書いたホストガールの中で誰が一番かと言うと、あすかさんだと思います。自分がイメージしていた雰囲気を相当高いレベルで再現できていますし、背中の肩甲骨や脊椎のあたりの表現も結構気に入っています。もう一回描いてこのレベルで表現できる自信はないくらいの完成度です。

hostgirls_171230_02.jpg

と言う流れで、もう一回、次回はもう少しテクニカルな話を書いてみようと思います。

「ドリームクラブ2017」の苦労話

bt_asuka_01.jpg特にそうする必要もないのですが、一応ブログを持っているので週一で更新しようと思っています。となるとやはり週末に更新するのが時間的に一番余裕があると思うのですが、意外と変なところで時間を使ってしまったり、出かける用事もあったりなかったりするので、油断していると日曜の夜に慌てて更新するような事になります。正に今がそれです。

そんな訳で、何かサックリ書けそうな話題はないかと考えた結果、度々この話で恐縮ですが、先日完成した今年の目標の一つ「ドリームクラブ2017」について、Twitterにも書かなかったと言うか書き忘れたと言うか、そんな話を書いておこうと思います。

1. 遙華様のウインクについて

hostgirls_171224_01.jpg

この遙華様、片目を閉じていますがこれはウインクではなく「我々ミジンコ以下を見るのに目を二つも使う必要がないので片方閉じている」だけです。言おう言おうと思っていてすっかり忘れていました。

2. ナオさんにさんざん手を焼かされた話

ナオさんは今回のホストガールの中でただ一人、イチから描き直しになったのですが、実は描き直したヤツもしばらくしたら目の大きさが気になって仕方なかったので、さらにもう一度修正しています。

hostgirls_171224_02.jpg
最初

hostgirls_171224_03.jpg

hostgirls_171224_04.jpg
もう一回

おじさん、ナオちゃんにはホント手を焼かされたよ。でもやっぱりやってよかったと思います。

もうちょっとネタはあるんですが、もう疲れたので今日はこの辺にしておきます。

ザ・どうでもいい話

bt_riho_01.jpg最近はブログネタが結構たまってきたのでどれから書こうか逆に悩むくらいです。その一方で、今週末は割と、「これ今頑張らなくてもいいだろ」と言うどうでもいいような事で終わってしまい、せっかくなのでそれに合わせて最近思った割とどうでもいい話を書いてお茶を濁したいと思います。

1. OneDriveの整理

これが今週末頑張ったどうでもいい事なのですが、OneDriveのストレージ容量を増やした関係でiPhoneのカメラロール(写真)を自動で保存する事にしました。ですが、既存の写真もアップロードしてくれるのを知らずに手動でも写真をアップロードしていたので、重複している写真が多数発生してしまいました。

その為、一旦すべて削除して再び自動で保存してもらうと思ったのですが、すでに「すべて同期済み」と認識してしまい、アプリの再インストール、iPhoneの再起動など試したのですが結局うまくいかず、Microsoftフォーラムの情報では現在のところこの状態になってしまったら手動でアップロードするしかないようです。

それじゃあと言う事で手動でアップロードしてみたのですが、「これ本当に要るのか?」と言う写真の連続。自分でも「何でこんなに鳩の写真があるんだろう」と思いました。

pigeon_171217_01.jpg

pigeon_171217_02.jpg

pigeon_171217_03.jpg 好きな鳩を選んでください。

そんな事もあり、時間をかけていろいろ試したり調べたりした割には「まあどうでもいいか」的に、手動で必要な写真だけを保存する事になり、これでよかったようなそうでもないような、なんとも締まりのない結果になりました。

2. 提案 新痴漢対策

都心のいわゆる通勤ラッシュの電車に乗っていると自然と人の「向き」が決まってくるものだと思います。具体的にはドア付近では皆ドア方向を向く傾向にあると思います。

そんな中、先日ドア方向を向いている私に対して女性が私の方を向いて乗車してきました。混雑している電車の中で。想像するだけでも分かると思いますがなんとも気まずいです。痴漢に間違われないよういつも以上に気を付けました。

そこで私思った訳です。「これ痴漢対策になるんじゃないか」と。つまり、痴漢しそうなスケベ面の男性の近くに立つ時はあえてそちらの方を向く。そうすればお互い向き合ってるのにあえて触ってくるようなチャレンジャーはさすがにいないと思いますし、自分の後ろの人は背中合わせなのでこちらが男なのか女なのかも気が付かない。結構良いアイデアなのではないでしょうか。

そしてさらに思った訳です。「でもこういうのは男の私が知らないだけで、女性の間ではすでに浸透していたりして」と。そしてさらに思いました「つまりその女性の正面にいる男性はスケベ面」と。つまりそういう事です。隠しきれなかった本性、以後気を付けます。

3. 化粧品の使用期限

そんなスケベ面の私なのでそんなにおしゃれとか気を使う訳ではないのですが、不摂生な生活をしているせいか肌が乾燥しやすいようで、季節を問わず口の周りが粉をふいた様になっている事がよくあります。気を使わないと言っても自分で見ていてみっともないので今更ながらスキンクリームなど使うようになりました。

効果は十分で、これならスケベ面も多少まともになると結構満足したのですが、本当に口の周りに使うだけなので、何となく買ったその1本を1年以上経った今も使い切れていません。

そうなると品質的に「これ大丈夫なのだろうか」と思うのですが、特に使用期限的な物も記載がなく、さすがに不安になり調べてみたところ「特に問題なければ大丈夫」なようです。ずいぶんあいまいな感じはしますがあの「マンダム」がそうだと言うのですから間違いありません。もはやチャールズ・ブロンソンがそう言っているようなものです。

ちなみに使用期限が書かれていない理由はこちらです。

とまあ、そんな根も葉もない事を書いているうちに今週末も終わってしまったので、また来週からがんばりたいと思います。

比較 シャアたん vs シャアたん

bt_moutan_01.jpg自分がpixivに投稿した作品に対する「いいね!」に関して、以前から不思議に感じていた事があります。それは2016年8月に投稿した「記憶の中のご注文はうさぎですか?」の「いいね!」だけがなぜかぐんぐん伸びて最終的には42に達しました。ちなみにブックマークはたったの2です、何か特殊な事情があったように思えて仕方ありません。なんにしてもこの「いいね!」数、例によって大した数字には見えないかもしれませんが、少し前まではウチのナンバーワンでした。

と言う前置きを踏まえて、その元ナンバーワンを撃ち落としたのが例の「巳の寝室」です。最初の方のやつです。具体的にはこのブログを書いている現在で「いいね!」数55まで伸びました。ちなみにブックマーク数も55、この記事を書いた約1か月前から+13です。

と言う事で、対抗馬として出した「巳の寝室 -別の夜-」と比較して、どんな状況になっているのか確認してみようと思います。

pixivのアクセス解析による数値を基にして、12/3から今日までの約1週間を対象とした集計を質素(数値的にも)な表にまとめてみました。また、表中の「BM」は「ブックマーク」の略、「いいね率」と「BM率」は閲覧数による割合です。

table_171209_01.jpg

母数が少ないのでちょっとの差が大きな結果として表れていますが、その件に目をつぶって比較すると「いいね率」で約5倍、「BM率」で約2倍の差が出ています。また、それぞれの作品の投稿時期に約3か月の差がありながら、閲覧数がほぼ同じと言う事も注目すべき点だと思います。

そういった状況をまとめると、最初のシャアたんは投稿から約5か月たった今も元気いっぱいのようです。がんばれ、後の方のシャアたん。

何がその差を生むのか、これはもう憶測でしかないのですが「pixivのここから来ました」、いわゆる「リンク元」による違いが一つのカギになるのかもしれません。具体的には元気なシャアたんのリンク元は「pixiv公式アプリ(18件/51.4%)」、別の夜のシャアたんは「検索(16件/50%)」と、明確な違いが出ています。ただ、「pixiv公式アプリ」がリンク元として具体的にはどういうものなのかさっぱりわからないので、やっぱり単なる雲をつかむような話です。きっとシャアたんなら、「リンク元が影響してるのかもしれないし(しているのかもしれないし?)、していないのかもしれない~(えー、どっちー??)」と言うでしょう。

ドリームクラブ2017

bt_amane_01.jpg度々ブログの話題に挙げていますが、今年の目標の一つが「ホストガールを13+α人描く」です。11月23日に完了したナオさんの描き直しをもって、この目標自体は達成できました。

当初は単純に「ホストガールが全員揃った一枚絵があったらなかなか壮観だろう」と言う単純な動機だったのですが、微妙に方向性が変わったのは3月に「劇団ドリームクラブ」の最終公演が行われてからでした。実際観劇していて「せっかくだから劇ドリに捧げるようなものにしようか」と思った訳です。と言っても具体的な変更点は「+α(=受付さん)」に「ユウとエル」が加えられただけなんですが。

そういった経緯もあり、一枚絵にまとめる際に「舞台っぽくする」「最終公演が行われた施設の位置する『築地本願寺』を取り入れる」と言ったアイデアがあったんですが、上手くまとめる事が出来ず、結局「描きながら徐々にまとまってきたカラフルタイプ」「意外とその発想が出てこなかった集中タイプ」「当初からイメージがあった逆光タイプ」の3枚が完成しました。

pixiv_171203_01.jpg

ちなみに、1枚目と2枚目はそれぞれ1920x1080pxになっていて、Windows10の場合1枚目(人物無し)をロック画面、2枚目を通常の背景に設定するとログインする際にいい感じだと思います。

併せて、ちょうどこの目標に取り組み始めたころに、Twitterで「モーメント」の機能を知って、制作過程をコツコツとまとめてきたものをさらにまとめてみましたので、ブログに埋め込んで、、、みたら内容すべてがズラーッと表示され、やたらと長くなってしまったので、ツイートの方を埋め込んでおきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示