あれから4年、、、

bt_takane_01.gif5月29日は、私がニコニコ動画に初めて動画を投稿した、すなわち、ニコマスPとして活動を開始して1年の区切りの日となります。昨年から1年の動画投稿数を振り返る事にしているので、今年も確認してみたいと思います。

昨年の集計方法と同じように、5月29日から翌年の5月28日までを1年とし、自分のアカウントで投稿した動画の数を数えます。参加した合作などは勘定に入れません。

  • 来店した回数
    1179回
  • 稼いだお金
    35,341,300円
  • 食べたおつまみ
    133,110g
  • 飲んだドリンク
    467,875ml
  • 獲得したDCCポイント
    3,035,683pt

DCCポイントも3百万を超えましたが未だに理保さんがってちょっとまってこれってドリームクラブゼロの実績じゃない間違えチタヨ。

大爆笑したところで実際の投稿数ですが、12年度は「8本(前年比:-2)」でした。個人的な事情ですが、通勤だけで往復7時間かかるような働き方を数ヶ月行っていた事もあり、その点を考慮すればこんなもんだとは思います。ですが、やはり順調な下降傾向にあります。

参考資料:私の投稿動画一覧

11年度と比較すると、メインワークの「DOLM@ンガシアター」以外の、参加した合作や企画に関連した動画の投稿が多かった様です。

投稿数自体は減っていますが、制作活動に関しては多分初期の頃とあまり変わらない程度に時間は割いていると思いますし、よく言えばより高度な事を、別の言い方をすれば余計な事をやりすぎているのかもしれません。

制作に時間がかかった原因として、12年度はなんだか分からないけど描けない時間が今までにも増して長かったです。初心に返って構図に関する書物を読んだりもしました。

また、「星井美希誕生際 in ニコニコ生放送」に関連して、何を思ったか初めての生放送を行いましたね。その後、頼まれてもいないのに0905Pの忘年会放送も企画したり、年末はずいぶんと生放送をやっていた気がします。

それと「ドリクラカフェ」!。ずいぶん通いましたが結局カードをコンプリートできませんでした。でも悔いは残っていません。十分夢を見れましたから。いや、でもこれ、ニコマス活動と関係ないな。

さて、13年度ですが、実はもう何年も前から「自分のオリジナルの漫画を描きたい」と思いながら実行できていないので、今年こそはそれを実行したいと思っています。その為、投稿数と言う点で見ればさらに細々とした活動になると思います。でも、美希誕の動画は作ろうと思っています。あと今年は「クリィミーマミ30周年」なので、この動画の続編的なのも作りたいです。

でもそんなに沢山作れないだろうなぁ。ちなみに今は昨年と同様、「im@s TUKU-tail Party BD2」の作業で忙しいです。

身に余るDTM:キーボード編

dolma003_05.gif今やってる作業が良くも悪くも煮詰まってきたので、とりあえずブログ更新して一旦落ち着いてみようと思います。

音楽的な行動について、私は別にミュージシャンでもなければプレイヤーでもありません。先日久しぶりにギターを抱えてみたら「こんな大きかったっけ?」と、1年ぶりに姉の子供に会ったみたいになる程度です。ましてキーボードについては輪をかけて素人なのですが、やはりDTMをやっていると入力用に一つは欲しくなります。

以前は「AKAI LPK25」を使っていました。私程度のスキルには十分な機材だったと思いますし、コンパクトなので、さっと出してさっとしまえて、重宝していました。ですが、やはり鍵盤の幅が狭いのと数が少ないので、入力の際にやや不便を感じる事もありました。

「じゃあ思い切ってもっとデカイやつを買おう(ネットで買えばプレイヤースキルを見透かされる事も無い)」と言う事になり、色々な機種を比較した結果、購入したのが「ARTURIA Analog Experience THE LABORATORY 49」です。そちらの方に詳しい方からすれば今更な感じの話ですが。

価格はとことん安い所を探して35,000円くらいだったと思います。49鍵であればもっと安いものはいくらでもあるのですが、

  1. ソフトウェアシンセサイザーも付属している
  2. アフタータッチが付いている
  3. デザインが気に入った

と言う点が魅力だった為、思い切って購入しました。もっと安い価格帯のキーボードだと、アフタータッチが付いてるのが中々見つからなかったんですよね。だったと思います。今「本当にそうなのか?」と聞かれたら断言できませんが。

せっかく買ったので、DAWをいじる時も出来るだけ、用もないのにソフトウェアシンセサイザーを立ち上げて、色々いじったりしています。まぁ、やはり分不相応だったなと思いながらも、カクカクとノートを入力するのには役立っています。必要以上に。

dtm_130523_01.jpg

ちなみに購入してからそろそろ1年経ちますが、未だにアフタータッチの出番は来ていません。

特に書ける事は無いのですが

bt_dolma021_01.gif私がブログを更新しなくても日米経済摩擦に何の影響もありませんが、自分では「概ね5日毎にブログを更新する」を目安にしているので、とりあえずこの瞬間に思いついた事だけでも書いておこうと思います。

そもそも、何故「書ける事が無いのか」という点ですが、現在行っている活動は「im@s TUKU-tail Party BD2」の動画作成です。空いた時間は99%近くこれに費やしているか、もしくは「重戦機エルガイム」を観ています。合作と言う事もありますし、公開されるまでは内容については触れないようにしているので、その為にブログで特に書ける事がありません。と言っても実は私が今年何やるか、以前にツイートしてしまっているのですが。

昨夜ふと思ったのですが、もし生まれ変わってウィッチになれたら、クロステルマン中尉の下に配属され、影からそっとお慕い申し上げるか、ウィッチになれなかったとしても、クロステルマン家に仕えたいです。

「小さなバイキング ビッケ」が実はドイツで2度も実写映画化されていて、先日1作目をDVDで観ました。それについては原作の児童文学を読んだらブログに書きたいと思います。書くかどうか分かりませんが。

それではごきげんよう。

特に書く事も無いのですが

dolma018_14.gif「最後にブログ更新してからもう5日くらい経つなー、そろそろ更新しきゃ」と思っていたのですが、とっくに10日以上経っていました。と言っても、実はブログにかけるような話が無いので、「花のあるスタジオ」についてもう一度、誰も聞いていないような事を書いてみようと思います。どんだけ自分大好きなんだよと言う感じもしますが。

まずこの機械、

haruchiha_130505_03.jpg

これがなんだか分からなかったと言う方もいらっしゃったと思います。これは「MICRO BR」(Roland)というMTR(Multi Track Recorder)です。この機械にギターやマイクの音を録音して、曲としてまとめる、と言ったような機器です。何かそれっぽい機材を描こうと思ったのですが、実用性十分で、何より自分で持っているので資料に不自由しない、と言う理由で選びました。例によってすでに生産完了しています。

次にこのヘッドフォン。

haruchiha_130505_02.jpg

これはすごく前にブログにも書いた、「T40RPmkIIn」(FOSTEX)です。これも資料に不自由しないと言う理由で描く事にしました。あまり関係ありませんが、聞き比べの為に、そろそろもう一本モニターヘッドホンを買ってみるのも悪くないかな、と思っています。

それと以前、「実はこのイラストにはハートが5つあります」と言う事を書いたので、一応答えも書いておこうと思います。

haruchiha_130505_04.jpg
画面上の桜の花びら。ぼかしを入れた為に分かりにくいと思います。

haruchiha_130505_05.jpg
画面右、ギターのポジションマーク。

haruchiha_130505_07.jpg
画面下、ハニーチュロ。2個一組。

haruchiha_130505_06.jpg
画面左、ヘッドフォンのコード。

haruchiha_130505_03.jpg
そして画面中央の春香さんと千早さんの手。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画