「昭和メドレー4」 自パートの説明

bt_yayoi_01.gif今月はものすごく偏った更新になってしまいましたが、ある意味その要因でもあった「ニコマス昭和メドレー4 ~ 昭和のヒーロー&ヒロイン大特集 ~」が無事公開されました。主催のGたま様はじめ、参加された皆様おつかれさまでした。

私が参加するまでのいきさつを少しお話しすると、単純に参加者募集CMを観て、「面白そうだから参加してみようと思った」というだけの実に単純なものです。その後猫ジーナP様にご相談して、Skypeの参加者グループにお邪魔させていただいたのですが、すでにニコマス界のそうそうたる面々がそろっていて、正直なところ「いやいや、これ参加者募集しなくてもいいだろ、、」と、大変恐縮しました。

さて、12:33からが私のパートなのです。非常に分かりにくい内容だと思いますが、いただいたコメント見ていると、やっぱり分かる方は分かるし、詳しいですね。ニコマス界は懐が深いです。とは言っても、多くの方がさっぱりだと思いますので、ここで説明しておこうと思います。

続きを読む

ノット ギルティ オーディオインターフェイス

dolma012_04.gifもうね、知らんよ。

前回書いた、FlashPlayerでの音とびの件ですが、オーディオインターフェイスを交換して様子を見ましたが、やはり同じ症状が発生しました。

ならば、という事でIEEE1394インターフェースボードも交換してみる事にしました。本当はIEEE1394が原因になっている可能性は低いと思うのですが、せいぜい3,000円も出せば新しいものが買えるので、やるだけやってみようと言う感じです。

ちょうどそっちの方に行く用があったので、秋葉原でいい感じのものを購入し(もちろんTexas Instrument社チップ搭載)、早速交換してみましたが、やはり症状は改善されませんでした。最後にダメモトでFlashPlayerの再インストールも行いましたが、こちらもはずれでした。

という事で、この件に関しては、私としてはこれ以上分からないので「あきらめました」という結論を出してクローズしたいと思います。というのも、肝心のDAW上ではこういった症状が全く出ません。ならば私としては問題ないので、これ以上時間をかける必要はない事なのです。「人生あきらめが肝心」というヤツです。

最後にせっかくなので、私のオーディオインターフェイスをご紹介しようと思います。

TC Electronic 「Konnekt8」

今回冤罪をかけられたオーディオインターフェイスです。疑いが晴れて無事に最前線復帰です。調べてみましたけど、発売元サイトにはもう情報がないので良く覚えていませんが、3年くらい前に買ったのだと思います。実は、「これを買おう」と決めていたYAMAHAのオーディオインターフェイス買う為にお店に行ったのですが、こっちも「見た目が良いなー」と思いながら眺めたり、お店の人と話をしているうちに、なんとなく買ってしまった経緯があります。オーディオインターフェイスとしての機能と同じくらいに、ディスプレイを乗せる台として重要な役割を担っている、うちにおいては結構ひどい扱いをされている機器です。

M-AUDIO 「FireWire Solo」

こちらはもっと古い機器で2004年くらいの発売だったようです。今のPCになる前に使用していました。コンパクトだし、シンプルだし、でもギター等の楽器の直接接続にも、ファンタム電源にも対応していて、付属のACアダプターを使用すればスタンドアロンでも使用可能です。今回、原因の切り分けの為に久しぶりに出してみましたが、やっぱり私にはこれくらいシンプルなものでいいなと思いました。またしまっちゃいましたが。古い機器ですが、Windows7でもドライバが提供されていてるので、M-AUDIOには好感が持てます。

オーディオインターフェイス 2012

dolma005_09.gif皆様ご機嫌いかがでしょうか。皆様のコンピューターシステムはご機嫌いかがでしょうか。以前、私のコンピューターはご機嫌ななめだった時があったのですが、その時はメモリの不具合が原因でした。

ですが、最近、また新しい問題が発生しました。ニコニコ動画を再生している際に度々音声が瞬間的に途切れたり、それに合わせて映像も止まったりします。全くだめというわけではないのでそのままにしていましたが、さすがに気になるので、少し原因を探ってみたいと思います。

まず、症状が発生する条件としては、主にニコニコ動画、あまり利用しないのですがYouTubeでも確認できた事があったので、おそらくFlashPlayerを使用して動画を再生している時(ブラウザの種類を問わず)。また、DAWソフト「Live 8」を使用している時も、若干「にぶい」と感じる時がありました。

「Live 8」の現象は処理に負担がかかったと仮定すると、やはりFlashPlayerに原因があるのではないかと思われます。が、別のPCでは症状は発生しないので、その可能性は低いようです。

となると、私の思いつく原因は後二つ、「オーディオインターフェイス」と「IEEE1394(FireWire)」です。

まずオーディオインターフェイスですが、実はこの症状が発生する際、たまにですが、完全に音が出なくなってしまい、オーディオインターフェイスを再起動すると復旧できます。ならば、当然オーディオインターフェイスで何か問題が発生している可能性は高いと思います。試しにオーディオインターフェイスを外して、PC既存のサウンドボードから音声を出力すると、症状は発生しませんでした。

やはりオーディオインターフェイスに原因がある可能性が高いようですが、「IEEE1394」についても少し気になります。というのも、この現象、ご存知の方もいると思いますが、「オーディオインターフェイスが対応していないIEEE1394に接続した時の症状」を思い出させます。

たぶん、最近のオーディオインターフェイスでもまだその傾向はあるのかも知れませんが、IEEE1394接続のオーディオインターフェイスには「Texas Instrument社のチップが搭載されているIEEE1394への接続」が推奨されている機器がよく見られます。それ以外のIEEE1394へ接続すると、音が途切れたりノイズが入ったりします。

今回の症状とは微妙に違いますが、切り分け云々というより、今使っているオーディオインターフェイスが5万円前後(うろ覚え)した事もあり、出来たらそっちで何か起こっているとは考えたくないので、IEEE1394のボードも疑って見ます。

都合の良い事に、以前使っていたIEEE1394接続のオーディオインターフェイスがあるので、それを接続してみると、現在のところ概ね良好なようです。残念ながら今回の症状の原因は、やはりオーディオインターフェイスのようです。

しかし、今回付け替えた以前のオーディオインターフェイス。2in2outのコンパクトなものですが、確かに私にはこれくらいのモデルで十分なのかもしれません。

しばらくこれで様子を見てみようと思います。

ごめんなさいする

dolma017_07.gifHDDの価格もずいぶん落ち着いていたんですね、いまさら何言ってるんだと思われるかもしれませんが、長いこと買うのを忘れていたバックアップ用の外付けHDDをやっと購入しました。2TBで15,000円くらいでした。詳しい人から見たらそれでも若干高めに見えるのでしょうか。私としてはずいぶんいい買い物した感があります。

さて、今月の山場を越えたので、やや余裕が出てきました。そんな訳で、ちょっと皆様に謝っておきたい事がいくつかあるので、この場を借りてお詫び申し上げます。

「昭和メドレー4」について

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、4月29日(昭和の日)にアップロードされる予定の、ニコマスPによる「昭和メドレー4」に参加させていただいています。が、自分で言うのもなんですが、他の方のしっかり作りこまれた作品と比較すると、私のパートはだいぶ浮いています。内容も分かりづらいです。今から皆さんが「ポカーン」となっている顔が目に浮かびます。おそらく「謎の43秒」(ノーカットの場合)になると思います。私としては私が「これだ!」と思った事を素直に表現したのですが、今のうちに謝っておきます。申し訳ありません。また、ブログで解説する予定ですので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

次回の「DOLM@ンガシアター」について

ちょっと前に「今月中にはアップしたい」と描きましたが、たぶんだめそうです。申し訳ありません。ですが、「TUKU-tail Party」の前にはアップしたいなー、とは思っています。「思って」はいます。ちなみにどうなんだろうと思っていた小鳥さんにペンを入れたら、まあ、こんな感じかな、くらいにはなりました。

kotori_120423_01.jpg

それと、久しぶりに前後編で分けようかな、とか思っています。前編あげて、後編は3、4ヵ月後、いつものパターン。申し訳ないです。

減量について

この度、一身上の都合により、やせる事にしました。今まで周りの方と食べ物に支えられ蓄えた脂肪を手放すことは、おいしかったあんなもの、こんなものの思い出を無かった事にするようで、私としても大変残念です。謹んでお詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします

DOLM@ンガシアターができるまで 13

bt_chihaya_01.gif時間がナイヤガラの滝、もとい、無いながらも、ドリームクラブZEROには頻繁に通っています。あすかさんのプロフィールをコンプリートするはずだったのに、なぜか亜麻音さんのプロフィールをコンプリートして1年が終わりました。

遊んでばっかりみたいになるのも嫌なので、ブログを更新しておこうと思います。

今回は「素材」についてです。内容はそんな対したものではありません。と書いて、「じゃあいつもはたいした内容なのか」と、自分で自分にQuestion。まあ、それはさておき、実は今回の内容は次回の為の前置きだったりします。

「素材」とは、レイヤー、レイヤーをまとめたフォルダ、定規など、ComicStudioで制作、使用される様々なものを登録して使いまわすことが出来る、便利な機能です。「Adobe Flash」の「シンボル」と似てるかもしれません。「シンボル」と「シンボルインスタンス」がリンクすると言う点を除いて。

まずは、これが素材フォルダです。今回の説明で対象になるのは[マテリアル]>[ユーザー]のフォルダなので、注意です。

comicstudio_120417_01.jpg

使い方については私が説明するまでも無いのですが、簡単な方法としては、「レイヤー」のウィンドウから登録したいものをこのウィンドウにドロップ、素材を使う時はここからページにドロップするだけです。ページ内に、登録した素材と全く同じレイヤーが作成されます。もちろん編集も出来ます。

私の具体的な使い方ですが、まずは左上の「765プロ」。お話が765プロで起こっている時の必須背景です。ちなみに「使うときはページのドロップ」と書きましたが、ドロップするとドロップした場所が中心になってしまいます。素材を登録した時と同じ場所に配置したい場合は、(上の画像では分かりにくいですが)ウィンドウ左上にある「素材の貼り付け」アイコンをクリックします。

残り三つはテキストレイヤーです。「タイトル」については毎回全く同じものなのでそのまま使いまわします。「サブタイトル01/02」は毎回内容は変わりますが書式が同じなので、素材として登録しておけば、いちいち「フォントなんだったっけ、サイズこれでいいんだっけ」と悩まなくてすむので、ラクチンです。

でも、改めて見ると、頻繁に使うとは言え、素材化してるのはこれだけなので、なんだかさみしい感じです。

発表! 昨日のらくがき!

bt_ryo_01.gifやっぱり、片道2時間以上かけて通勤するのは無理があるんでしょうか。時間が全くない訳ではないのですが、ブログ書いている暇はありません。そんな4月18日の夜です。

さて、月末までに次のDOLM@ンガシアターをアップしたいなぁ、とは書きましたが、全然描けてません。描いては消してを繰り返しましたが、結果が出ませんでした。あんまり描けなかったのでツイッターで「何かリクエストしてくだされば描きます、自己啓発的に」とつぶやいたら、同期のにゅーとんP様から「伊織さん」のリクエストを頂いたので、いくつからくがきしました。ただ、ツイッターにアップしたのはスマートフォンで撮影した画像の為あまり鮮明ではなかったので、スキャンしてブログに載せておきます。ブログネタとしてもちょうど良いので。

続きを読む

次回予告(第二十五幕)

bt_ai_01.gifかれこれ十日以上ブログの更新が出来ませんでした。今回は自己反省の為、語尾にニャとかニャンとかを付けて記事を書く事にしまニャン。

少し言い訳をすると、埼玉の実家に戻った関係で、片道2時間かけて働きにいっていますニャン。春香さんと同じニャン。それと併せて、「ニコマス昭和メドレー4」の制作が追い込みなので、あまり時間がありませんニャ。そんな状況ですが、「ニコマス昭和メドレー4」を提出したら、すぐにDOLM@ンガシアターの第二十五幕を作って、遅くとも今月中にはアップしたいと思っていまニャ。そしてその後は「iM@S TUKU-tail Party BD」ですニャン。

それはいいのですニャンが、実はブログに書く事が無いので、苦し紛れに次回のDOLM@ンガシアターをちょっとだけお見せしますニャン。

reiko_120409_01.jpg

でも実は、この絵は第二十五幕の内容とはほとんど関係ありませんニャン。

それでは皆様次回のDOLM@ンガシアターをお楽しみにニャ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のニコニコ静画