DOLM@ンガシアターができるまで 12

dolma003_05.gif前回の記事で「2つの合作に参加していて、そのうちのひとつはまだ秘密」と書いたのですが、宣伝動画ですでに名前を載せていただいているので白状しますと、「ニコマス昭和メドレー4」に参加させていただいています。なかなか、昭和感が出ないんだな。(真顔)

さて、今回は苦手の「背景」についてです、普段時間を短縮するためにトーンを貼るだけだったりする背景ですが、状況説明的な意味で風景をしっかりと表現しなくてはいけない場合があります。その時に備えて、たまに真剣に「背景」と向き合ったりするのですが、先日真剣に向き合った結果、ちょっとスーパーテクニックっぽい処理を行ったので、書いてみようと思います。

完成品はこちら、実は描いたんですが使う機会がありませんでした。

comicstudio_120328_01.jpg

では、具体的な作業手順です。

続きを読む

ここ数週間、私は何をしていたのか

bt_ryo_01.gif歯医者に行って親知らずを抜いたり、近所で双海姉妹の見事な痛車を見たり、受付さんの「風をあつめて」を買ったり、書こうと思えば書く事はいろいろあるんですが、このブログはそもそもニコマス活動の補助的な物であるにも関わらず、最近はそういった事を全く書いていないので、今回は最近の活動について書いてみようと思います。

2012年に入ってから、何もしていなかった訳ではなく。実は2つの合作に参加しているので、その為の制作活動を行っています。

2月のはじめくらいから一つ目の合作(まだ秘密にしておきます)の動画を作っていたのですが、つい先日「やっぱこれ違うな」と思って、方向転換したところです。1ヶ月以上かけて作った分が丸々無駄になりますが、やってみてだめだと言う実感が得られたのなら、それはそれで無駄ではないと思っています。後で、ブログネタに出来るかもしれませんし。

もうひとつの合作はすでに公に参加表明をしている「iM@S TUKU-tail Party BD」です。こちらの方はまだ何ツクろうか妄想しながらワクワクしているだけの段階ですが、主催者のmowt様がタイトルのロゴをツクる人を募集していたので、立候補して提出させていただきました。

ちなみに、いずれの合作も、私なんか待っていてお誘いが来るわけでもないので、ずうずうしくもお願いして参加させていただいます。他の参加者の方のご迷惑にならないようにがんばろうと思います。

という感じなのですが、出来たらこの合作の間にDOLM@ンガシアターをあげられたらいいなー、と思っています。描くヒマが無いのに無駄にネタばかりが思いついてしまい、困ったものです。

DOLM@ンガシアターができるまで 11

dolma021_09.gifそれ見た事か。インスタントラーメン食べて、コーラ飲んで、ドリームクラブ行ってたら、あっという間に3月も中頃です。

今回も「フキダシ」についてです。ただ、今回説明するフキダシは、私が最近気に入っている「レースのフキダシ」です。サンプルはこちら。

comicstudio_120314_07.jpg

ComicStudioには「パターンブラシ」というツールがあります。それを使うとこの複雑なレースの模様も、ペンで描くのと同じ感覚で自由に描画できます。この辺はデジタルツールの強みだと思います。

comicstudio_120314_01.jpg

と、分かれば、後はさほど難しくありません。

続きを読む

魅杏, so long.

bt_rui_01.jpg※「ドリームクラブ ZERO」の魅杏さんのネタバレをちょっとだけ含みます。

あまりネタバレにならないように詳細は省きますが、「ドリームクラブ ZERO」での魅杏さんのOIXOIエンド(二人の関係が決裂するエンド、すなわちバッドエンド)が結構切なかったです。ずっとそばにいて欲しかったのに、もうだめだよね。みたいな、あきらめがつかない終わり方です。ゲームの話とは言え、こんなの心臓の悪い人が見たら倒れます。現実世界で起こったら私でも倒れます。

さらにたちが悪いのが、前作だと、バッドなエンドほど先に進めない(はず)のですが、「ドリームクラブ ZERO」だと、すごく仲良くなってもこんな終わり方になっちゃうんです。シャレ抜きで「期待してたのに今回も肩すかし」です。

ちなみに私は今のところ、他にはあすかさんのOIXOIエンドを経験しましたが、あちらは超展開なので逆に笑ってしまいました。

mian_120305_01.jpg
「私、いつの間に、こんなに人付き合いが上手くなっちゃったんだろう、、、」そんな事を言わせる為に、二人で時間を重ねてきた訳では無かったはずなのに、、、

DOLM@ンガシアターができるまで 10

dolma013_08.gifいわゆる「お勤め」が忙しいのと併せて、ニコマスの合作企画に参加している事もあり、DOLM@ンガシアターを描いていない割りに時間が無く、ブログの更新も滞りがちな今日この頃です。

と言った状況からも書くことが無い事は明白な為、例のヤツです。今回は「フキダシ」についてです。

「ComicStudio」でテキストを入力する場合、テキストレイヤーを作ることになるのですが、そのテキストレイヤーのプロパティには「フキダシ設定」というタブがあり、フキダシの作成や設定の変更を行えます。単純な丸いフキダシだけではなく、四角、パンク、集中線など、種類を変更する事も出来ますし、「しっぽ」の調整も細かく行えます。思ったよりもはるかに便利に使えます。下の図右端のフキダシが編集状態のフキダシです。ポイントをドラッグする事で拡大縮小、しっぽの長さ、角度の変更など自由自在です。

comicstudio_120306_01.jpg

続きを読む

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画