スタジオへ行こう!

dolma001_07.gifたった今、近所のスタジオ(音楽の)の予約をしました。いわゆる「個人練習」と言うやつなので、1時間借りて600円くらいです。

スタジオの会員証を見たら平成18年入会となっていました。とっくに有効期限は切れています。そりゃ「この感じなんか久しぶり」と思うはずです。あまり久しぶりすぎて何をもって行けばいいのかよく分かりません。

しかし、歩いて3分のところにスタジオがあるなんてなんと恵まれた環境なのでしょうか。でも引っ越さなきゃなんですよね、、、

ちなみに、近いうちに動画が一本あがると思いますが、DOLM@ンガシアターではありません。

続 私の友人の話

dolma018_14.gif先日書いた「私の友人の話」の続きです。私の事ではなく、私の友人の話です。

前回、魅杏さんがダブってしまったので、今度は別のホストガールのチラシが届くといいなと思いながら、また「D3P WEB SHOP」で買い物をしたそうです。

もちろん別のホストガールのチラシだったらいいなと思いますが、ここでまた魅杏さんが届いて3枚そろってしまっても、それはそれでネタとして面白いなと思いながら開封してみると、なんと、想定外の亜麻音さんでした。

もしかしてチラシってこの2種類しかないんですかね、、、

dcc_1104024_01.jpg

今日の雪歩さんとプリンター

bt_dolma021_01.gif今週、来週と、残業と言うやつをやらなくてはならなくて、あまり自分の為に時間を作れません、、、つまんない。

そんな訳で、せめてブログを更新しようと思います。

別に印刷して使う予定があるわけではなくても、PC上で描いたイラストを、完成後に印刷してみる事がよくあります。どうしても紙媒体で作業をする事が基になっているので、画面上だとなんとなく全体の感じがつかみづらい、と言うのも原因の一つだと思います。まあ、大体は、なんとなく印刷してみたかった程度の事なのですが。

ですが、私のプリンターも結構古いので、特定の色(特にマゼンダ)が出にくかったり、スジが入る事があります。ノズルクリーニングすればすぐに直るんですが。

でもそんなミスプリントが、意外といい雰囲気だったりするので、ちょっとアップしてみました。

yukiho_110419_01.jpg
結果としては、PC上で描いて、プリンターで出力して、スキャナーで読み込んで、PC上で使用するという謎作業。

菊地真と森山素直とみお

dolma017_07.gifタイトルを見て、菊地真が「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の菊地真だと分かる人には、私がこれから何を書こうとしているのか、大体分かると思います。

私は広く浅く、いろいろな事に興味を持つほうなので、よく見るアニメでも声優さんの事まで掘り下げると言うことはほとんどありませんでした。それでもいくつか見ていると、「あ、この声はあのアニメのあの人と同じだ」と思うことはあります。その一つが「ぽてまよ」の森山素直君と「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の菊地真さんです。

実は最近、「ラジオ ドリームクラブ」をよく聴いているのですが、単純にアニメのキャラクターの声を聴いているよりも、声優さん本人としての会話を聴いていると、不思議なもので「この人たちはどんな人たちなんだろう」と興味が出てきます。

そんな訳でみお役の「喜多村英梨」さんについて調べていた時、出演作品を見て、「菊地真」「森山素直」の名前が出ているのを見て、とても驚きました。情報が無ければ私の中でこの3人が結びつくことは無かったと思いますし、情報を見た今でもにわかに信じ難いどす。

申し訳ない話、私の中では声優さんってどんな役をやっても同じ声を出しているものだと思っていたのですが、それは大きな誤解だったようです。プロフェッショナルの仕事に感服いたしました。

ちなみに、みおさんはほろ酔い状態のカラオケがかわいいです。特に「絶対アイドル☆宣言」はすごいです。びっくりします。緑超かわいい!

ていうか、今見たら、亜麻音さんとゼノやよいさんも同じ方、「小清水亜美」さんなんですね。これも気がつきませんでした。はー。

え、ストライクウィッチーズのシャーリーさんもそうなの!? な、なんだか訳が分からなくなってきた、、、

ニコニコ静画の使い方

dolma013_11.gifニコニコ動画には「スタンプ帳」という機能(サービス?)がありますが、先日「人気絵師(クリップ)Lv1」を獲得しました。人気絵師と言っても、3回クリップされれば獲得できるようです。

いつもはpixivに投稿してしまうので、さてどう使おうかと思っていた「ニコニコ静画」ですが、今回のスタンプ獲得で気をよくした私は、今後、アイリさんのイラストを描いたらニコニコ静画に投稿する事に決めました。

そんな事を言っていますが、次にいつアイリさんのイラストを描くのか、私にもさっぱり分かりません。

とりあえず、最近描いたやつを使い回してアップしてみました。

描画のデジタル化について語る

dolma005_09.gif先日、完全にアナログ作業でお仕事をされているある漫画家さんのブログで、「最近はアナログで作業が出来る人が少なくて、アシスタントさんを探すのが大変」という話を読みました。それと同じように、アナログ作業でお仕事をされるアシスタントさん達からすると、「アナログで仕事をする先生を見つけるのが大変」なのだそうです。

私は、下絵以外は全てデジタルで作業を行っているのですが、アナログで作業が出来ると言う事に対して「職人的」な憧れがあります。ではなぜ私がデジタル化したのか、と言う事を思い返した時、少し面白い事に気がつきました。

私は、仕事として絵を描いているわけではないのですが、描きたいものややりたい事は山ほどあります。ですが、残業が無かったとしても仕事で8時間くらいは拘束されますし、それに往復の通勤時間、デスクワークでもそれなりに疲労はするので、帰ってきてうとうとしてしまったり。自分のやりたい事以外の事でほとんど時間を使ってしまいます。そんななかでは、トレーシングペーパーでトレースしたり、リキテックスを塗ってはドライヤーで乾かしたり、使うたびにエアブラシをメンテナンスしたりとか、なかなかそういった事に使う時間が有りません。

となると、どうしても作業にかかる「時間」を短縮する必要があり、そのため、デジタル化を選択する結果になりました。(自分の「能力」をごまかすためではない、と思いたい)

と言う事を思い返して、「素人はプロよりもより作業を効率化する必要がある」という結論を導き出しました。そして、この奇妙な矛盾を面白く感じました。

デジタル化したことにより、例えば今雪歩さんをいろいろ描いていますが、アナログで作業している時とは比べ物にならないほど、作業スピード(特に色を塗る作業)は早くなりました。が、それによりより大きな事(アニメーションの作成等)をやろうとして、結果としては、自分のやりたいことがなかなか完了しないと言う事には変わりない現状です。それも「思い切って走り出してみたが、ぐるっと一周して元に戻っていた」みたいで、妙におかしいです。まぁ、人生はそんなものなんだと思います。

beautiful_dome_110410.jpg
下絵だけはどうしてもデジタル(タブレット)で描くことが出来ません。アナログで描いたほうが早いです。

私の友人の話

dolma018_14.gifお仕事が終わって帰ってきて、夕食を食べてうとうとして、気がついたらこんな時間でした。とりあえずブログの更新くらいはやっておこうと思います。

さて、今回は私の友人の話です。私の友人の話なので、別に私がどうこうと言う事ではなく、私の友人の話です。

私の友人は「D3P WEB SHOP」で「ドリームバレンタイン2011」と言うものを購入したそうなのですが、届いた商品に同梱されていた「返品については云々」のチラシに亜麻音さんが印刷されていたそうです。「D3P WEB SHOP」は「ドリームクラブ」の発売元直営ショップなので、「こんなところにまで気を使ってて洒落てるなー」と思ったそうです。

それからしばらくして、再び「D3P WEB SHOP」を利用する機会があったそうなのですが、その時に届いた商品に同梱されていた返品のチラシには、今度は魅杏さんが印刷されていたそうです。となると当然、他のホストガールのチラシもあると予想されます。

別に他のホストガールのチラシも見てみたいとか、そんな事は全然無かったですし、そのために、たいして必要無い物で無駄遣いするつもりも全然無かったそうですが、もう一度「D3P WEB SHOP」を利用する機会がたまたまあって、今度は誰のチラシが届くのか、ワクワクして待っていたら、また魅杏さんのチラシで、魅杏さんがダブりました。ちょっとだけがっかりしたそうです。

これに懲りず、また来月あたりに無駄遣いをしてみようと思います。

dcc_110406_01.jpg

今日の雪歩さん 06

bt_dolma021_01.gif先月は大震災もありましたが、それとは関係なく、個人的に体調をくずしたり、他にもいろいろとやることがあったりで、ブログの更新すら滞り気味でしたが、今月は気持ちを切り替えて、どうでもよい事をたれ流していこうと思います。

例の「雪歩さん誕生祭動画」は「ニコマス2009年5月デビューPの集い」合作の会議の準備などあって、進行が全く滞っていましたが、第1回会議も無事終了し、再び着手できるようになりました。今のうちに出来るだけ進めたいと思います。

前回描いたのが3月上旬だったので、感覚が衰えていないか心配だったのですが、思ったよりも大丈夫でした。

yukiho_110403_01.jpg

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

professor anne

Author:professor anne
少女マンガを描きたいなと考えています。
→ニコ動マイページ
→DOLM@ンガシアター

このブログに関するお知らせ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
私のpixiv
私のニコニコ静画